So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

気持ちがいい車とは [自動車]

お仕事でトラックを運転しました。

20120203_01.jpg
GR DIGITAL2

トラックって言っても大きいトラックではなくハイエースぐらいの大きさのトラック。
しかもとても古い。ドアを閉めると「バイーーン」って音で閉まる。そんな感じの
トラックであります。

トラックと言えばやっぱり主流はマニュアルギア。機構がシンプルだから
メンテナンス性も高いしやっぱり効率的な出力管理が出来るのがいい。

軽トラックやこれぐらいのトラックは乗ったことがある人はわかると思いますが
抜群に楽しい。サスペンションもショボイし、エンジンもガサガサ回るし、
ミッションのストロークも長いし、ダンパーなんてあって無いようなもの。

でも、楽しい。気持ちのいい回転数を保って変速してあげたり、ギアを落とす時に
アクセルをちょっとあおって綺麗につながったりするとこれまた気持ちがいい。

パワーのある車もいいけれど、自分はパワーが無くてもその車が持つ能力を
引き出してあげる方がとても好き。その方がより多くの車を楽しむことが出来る。

車も自転車同様、楽しもうと言う気持ちが大切だと思うのです。

雨が憎い [自動車]

微妙な天気だったけれど自転車で家を出ました。

荒川サイクリングロードに入ったあたりでポツリポツリと。
ポツリポツリはそれ程重要じゃないのです。重要なのは路面です。
路面が濡れて一定以上になると雨水を跳ね上げます。これがツラい。

幸いにも荒川CRでは「降っているかな?」ぐらいだったけれど一般道に
出てからは雨はひどくないものの路面が完全にウエット。ガンガン水を
跳ね上げます。時速15kmぐらいだと大丈夫なんだけれどそんなスピードで
走っているわけにもいかないのでペースを落としながらも会社へ。

それ程遅くはならなかったけれど自転車は完全に雨や砂がバッチリと付着。

職人さんを送り出した後、濡れているうちに洗い流すなど軽い洗車。
面倒だけれど砂が乾いてカチカチになる前の方が汚れは落ちる。

部分的に綺麗になると気になるのでその他色々綺麗にして自転車置き場へ。

綺麗だとやっぱり気持ちがいいね。愛着も増すってものです。

ホイールが欲しいのでこのフレームには長持ちして欲しい。なんだかんだで
FCRは好きだ。アルミだし重いけれど個性がある。個性って重要だよね。

夕方は雨。と言うことで今日は往路のみ。


うーん。片道だけだとつまらない。物足りない。もっと走りたい。

今日の走行距離 18キロ


調整という魔法 [自動車]

朝。岩淵水門にて。
20110711_01.jpg
GR DIGITAL 2

暑い。しかし気持ちがいい。

なぜかと言うと理由は簡単だ。自転車の調子がすこぶる良い。

ギアもスパスパ決まる。その他いろいろ良くなっている。ペダルひと漕ぎ
ひと漕ぎが楽しくてしょうがない。暑さなんてどうでもいい。そんな朝だった。

帰りは小松川橋コース。60キロね。


今日も前半戦は向かい風。この季節はこんなもんなんだろう。前半戦で
辛い方が後半戦に楽が出来る。疲労度から考えたらこういうパターンの
方が楽だろう。実際後半戦は非常に楽だった。

今日の走行距離 60キロ

走って後悔しない選択 [自動車]

仕事がなかなか終わらずに会社を出たのは9時ぐらい。

本来ならばもう遅いから葛西方面に行くのはやめようと思っていた。でも自分的には
今はいわゆる「もっと乗りたい!」って言うモード。走らずにウダウダ後悔するよりは
大した距離じゃないんだし走って後悔しない方がいいと思い結局四ツ木橋まで。

今日はほとんど向かい風だった。しかもけっこう強烈。

いつもならその風を突き破る如くガムシャラにペダルを踏むけれど相変わらずに
淡々とペダルをシャカシャカと負荷を少なくして進みました。あくまで無理をしない。

岩淵水門を越えて、京浜東北線を越したあたりで荒川サイクリングロードから離脱。
浮間の自転車仲間がいるコンビニへ。仕事中にもかかわらず色々話してしまった(笑

結局自宅に着いたのは11時を過ぎてしまった。きょうはちょっとお疲れモード。

今日のルート(サンクスパージョン)


荒川CRを使うか使わないかぐらいの違だね。

今日の走行距離 52キロ


車検に出しました。 [自動車]

愛車を車検に出した。

20110328_01.jpg

今のアウトバックはもう7年乗った事になる。長いなぁ。

車自体にそれ程興味がなくなったからか?いまいちわからないけれど

今のアウトバックは飽きない。とてもいい車だ。 もともとスバルに入った時に買おうと

思ったのはランカスターワゴン。アウトバックの前身。だから好きなんでしょうね。

アクセルの動きに対するエンジンの動き、ミッションの変速具合などのいわゆる会話が

本当に楽しい。いい車に出会った。これからもよろしくねといったところです。


2日なのに洗車 [自動車]

基本的に午前中は基本的にボケーっとしていました。箱根は往路優勝。
やった!でも差は約30秒。これはキツイなぁ。1分は無いと万全じゃない。

午後は車の掃除。

年末に近所のコイン洗車場に行ったら国道に列が出来るほどの行列。
ラーメン屋でさえも並ぶのが嫌なのになんで車を洗うが為に並ばな
ければならないのか?と思い、0.2秒で断念。結果、今日になりました。

洗車自体はあっという間に終了。掃除機も使い念入りに。


拡大する
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

この距離だと綺麗に見えます(笑

あぁ。3月で7年か。早いものです。そろそろ次の車を検討かなって思う
けれど、お金が無いのが第一だけどそれ以上に乗りたい車が無い。ってか
車自体に興味が無いのかな。自転車に乗ると余計思ってしまうのかも。

泥臭い車が欲しい。

余計な機能はいいから元気良くエンジンが回ってミッションを経て
タイヤを回し、道を蹴りながら走るのがよくわかる車。そんな車。

最近の車はスマートな車ばかりだ。燃費が良かったり、変速やら
エンジンの音、そして振動にいたるまで優等生だ。

だからつまらない。

燃費が悪くってもいいじゃない。4速ATでもいいじゃない。
2500ccの4気筒だから振動があってもいいじゃない。

楽しければ。

って、最終的にアウトバックを褒めてしまうのですが、僕から言わせて
みれば、これでも及第点かなぁ。強いて言えば7年間付き合ってきたから
わかる便利さかな。スピードの乗りかた、ギアの変速タイミング、サス
ペンション、そしてダンパーの動き方などなど。サス・ダンパーに関し
て言えば購入時よりも確実に性能が落ちているけれどそれはそれで
楽しかったりする。

市販車の中から欲しい車を上げろって?そりゃあ、ジムニーですよ。
もちろん軽の5速マニュアルでね。

って、掃除を終えて近所を走りながらそう思ってしまいました。


彩湖朝練習 #003 [自動車]

定例練習。

今日は僕が10分ほど遅刻。

いやぁ、寒い。

今日は自分が先頭。むらさんを引っ張ります。

仕事が忙しかった事もあり、前回の自転車が先週の彩湖。
体重も落ちていないし筋力も衰えているのだろう。スピードも
出ないし、持久力も落ちている。

1周目が終わるも調子が上がらず。後ろを見るとむらさんが
ピッタリと付いてきている。たまに右に出る。

なにチンタラ走ってジャ!

というオーラをひしひしと感じつつ2周目へ。

とうとう2周目の中盤で前に出られてしまいました。

あちゃー・・・・。

サボったツケだよなぁ・・・・遅いよね。ごめんなさい。

前回は2周走ったらお休みだったので今回もお休みかなと
思い休憩ポイントに近づくがノンストップで3周目へ。
しかし、やる気マンマンだ。涙目で後ろにつきます(泣

そのまま3周目へ。

このままでは終われない

そんな気持ちがフツフツと湧き出てきて気合全開。

途中で下ハンドルを握り前に出ます。

気持ち的にはこんな感じ。

2009自転車世界選手権タイムトライアル 優勝カンチェッラーラ

気持ち的にはね(笑

なんとか3周目は前に出れて終了。

しかし、もう体力は売り切れ。むらさんもお疲れモード。
今日は3周で終了。3周といっても15キロだからね。

その後、写真撮影。もう場所によっては霜が降りている。

拡大する
Nikon D3 + Nikon Ai Nikkor 45mm F2.8P

体が重い。痩せねば。でも寒い。何かしら理由をつけて
自転車で行かない。ストイックにならねば来年のMt.富士
での自己記録更新も夢のまた夢だ。はぁ。。。。


得手不得手 [自動車]

先日の二子玉川のツーリングですがりんから

「おっくんはスプリンター」

って言うようなことをいわれたような気がする。

そんなジャンルがあるのか。

調べてみた。困った時のウィキペディア。所々引用します。

スプリンター
一般的には大柄でがっしりした体格の選手が多く・・・(略)

うん。間違っていない。

ゴール手前での高速スプリント勝負では絶対的な強さを発揮する。

うーん。これはわからん。

その反面、重力に逆らって走らなくてはいけない上りは、大柄ゆえ
に体重が重いことがネックとなるため苦手としている選手が多い。

あー。上りは確かに苦手だわ(笑)

その逆に「クライマー」というジャンルがあるらしい。

クライマー
一般的には小柄で細身の選手が多い。体重の軽さを活かし、重力に
逆らいつつ走らなくてはいけない上り坂で活躍する。

あはは。俺じゃない(笑

パワーの絶対量では劣るため、空気抵抗に逆らって長時間平地を高速で
走り続けたり、平坦なコースのゴール前で競り合うことは苦手とする。

これもどちらかというと俺じゃないよなぁ。

ちなみに両方デキル人は「オールラウンダー」。ツールドフランスで
勝つような人はここら辺に属するのでしょう。

と言う事でやっぱり自分はスプリンターなんだろうなぁ。確かに小さ
い頃は短距離走が絶対的に得意だったし、マラソンはどちらかと言う
と苦手だったしね。

とは言うものの、「どちらかと言えば」というレベルだし、ロードを
始めたばかりの自分としては「絶対こっち!」と決め付けてしまうと
自分の成長を狭めてしまう恐れもある。こういうジャンルもあると思
いつつ、今後本当にどちらの特性があるかどうか見ていきたいです。

余談ですが、昔の車ってカッコイイ名前の車が多かったような気がする。
「スプリンター」とかね。スカイラインやフェアレディとかね。そう
思うと、昔の車屋さんはロマンチックな人が多かったのかもしれない。


いい車だ [自動車]

現行タイプのレガシィに初めて乗りました。

SUBARU LEGACY TOURING WAGON 2.5i S Package

いまさら?って感じですがなんか乗るタイミングが無くて。

友達のPCの調子が悪く見に行きました。友達と言うか
昔の同僚と言うか、昔の後輩と言うかなんと言うか。
まあ、つまりは同僚同士が結婚したということです。

自転車で行ったので到着時は汗だく。その状態を見かねて
シャワーを浴びさせていただきまして、そして食事もご馳走に
なりました。いやぁ、ありがたいありがたい(図々しい・笑)

PCのトラブルはすんなり解決。車に乗ったのはその帰り。

いい車でした。2500ccのエンジンは自分の2500と比べて
より洗礼されていた。とても気持ちがよかった。4気筒とは
思えないフィーリングでした。

足回りもさすがビルシュタイン。高速道路のレーンチェンジも
軽快かつ安定。ピシッと決まる。流石だなぁ。

予想以上だったのはCVTです。CVTはそれ程好きじゃないの
だけど、よく出来ていました。さすが富士重工のCVTですね。

ま、ちょっと大きいし重いかな。ボディがもう少し軽ければ
このエンジンやミッションがもっと活きるような気がしました。

でもね、まあ、一般的な感じだと、旧型に乗っている人は
新型に対して懐疑的になる傾向がある。そのイメージを
取っ払って印象を言うならば「やっぱりいい車だ」って言う
感じでしょう。

久し振りにいい車に乗りました。そう思える車です。


自転車道 [自動車]

さて、今後の自転車的な計画はどうしようかなと考え中。

ロードバイクが欲しいのです。
買うなら、KUOTAかFOCUSかPINARELLOか。いずれにせよ
30万円後半だ。30万円後半だ。30万円後半だ。。。。。

金ないよ。

しかも、今買った自転車って1年も乗っていない。

倫理、そして世間が許すまい。

まあ、もっと身近なあの人が許すわけがあるまい。

でも、ロードバイクが欲しい。

今乗っている自転車も7割はロードバイクなんですが、決定的な
違いとして、ドロップハンドルじゃないですよね。逆を言うとこの
ハンドルをドロップハンドルに変更するとロードバイクになります。

よし。この方向を目指そう。

必要なのはドロップハンドルとギア変速装置&ブレーキ(一体型)
そして、ハンドルとフレームをつなぐもの(ステム)かな。
あとはハンドルに巻くテープぐらいかな?

まあ、グレードによりけりだけど自分がつけたいグレードの物で
揃えると4万ぐらいらしい(え?『らしい』て誰かに聞いたの?笑)

新車で40万ぐらいの出費になるからそれに比べたら10分の1です。
とは言うものの4万か。今の財政状況だと厳しいなぁ。でも目標と
するにはいいかもしれない。はぁ・・・・欲しいなぁ。

でも、GIANTかぁ。。。。イメージがいまひとつ・・・・(笑

でもね、GIANTでもいいかな?って思う出来事が。

某巨大掲示板の自転車スレッドにFCRの掲示板があるんです。
そこはちょくちょく見ているのですが、自分の乗っているFCRを
ドロップハンドルに変えて、ホイールが変えてある自転車が貼って
あったんですね。リンクとしてですが。それがメチャクチャカッコいい。
(796に貼ってあるリンク参照)

ちなみに、その自転車にはこんなホイールに変更してあります。

MAVIC COSMIC CARBON SL

自分の乗っているFCRはフレームの形状的にこういうエアロな
ホイールのほうが似合う。重量は若干重くなってヒルクライム
向けではなくなりますが、元々軽いフレームでもないからこれの
ほうがよりTT(タイムトライアル)的な自転車になりますね。

いやぁ、カッコいい。

しかし、お値段は15万円か。。。。。

というか、FCRの値段=このホイールの値段(笑

これでも新しいロードを買うよりかはまだまだ安い。

でも、アジアより遠くの自転車が欲しい(GIANTは台湾メーカー)

でも、このホイールを付けたほうが個性的だよね。

すぐ買うことは出来ないけれど、目標にしてがんばろう。

現実的には年内にドロップハンドル化をしてってところだろうなぁ。

ホイール?来年中にはってところですかねぇ(泣


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。