So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

かっこよく撮る [自転車]

戸田橋にて。

20110531_02.jpg

このアングルが一番カッコいいとみた。

夜9時過ぎに戸田橋の上で色々やってしまった。しかも各ショット4秒の露光(笑
地面に置いたりグローブの上に置いたり。橋も揺れているので微妙にぶれる。

自転車は基本的にトップチューブ以下のアングルから撮影した方が映えると思う。

なんとなく思ったのはFCRとZipp404である意味完成してしまったカナと。

やっぱりこのフレームにはディープリムだね。

写真はGRにて。SILKYPIXでいろいろいじってます。基本的にトイカメラモードが好き。


Zipp 404 × FCR 0 [自転車]

やや肌寒い天気の中、借りた Zipp404 で初出勤+初走行。

まずは乗る前からビックリ。家から外に出す際、肩に自転車をかけて階段を下りるの
だけれど、そこでわかるぐらい軽い。凄いね。それとも先入観によるイメージかな?

ディレイラーを使用して変速すると28Tには入らなくなるので最初の段階で28Tに
入れておいてとりあえずは走り出してみると凄く軽くてビックリ。

「あれ?インナーに入れたままだったっけな?」って思ってしまうほどだった。

走り出したらビックリ。ホイールの軽さでこうも違うとは。加速が非常に鋭い。
(おそらく加速がいい部類のホイールではないのだろうが今使っているホイール
 との比較をすると相当重量も軽くなっているから当然だと思う。)

そりゃあみんなホイールを換えたくなる訳だ。

驚きはさらに続きます。

感覚的には時速25キロから30キロへの加速が楽。そして時速30キロ台の
巡航が極めて楽だった。疲れない。体感的には2、3キロ自分が思っている
スピードよりも速い。そしてやはり楽だ。そしてさらに加速をしていくとグングンと
速度が伸びる。40キロ代になってもまだ余力があるが如く加速していくのが
とても印象的かつエキサイティングだった。

20110531_01.jpg
いつもの場所(岩淵水門)でパチリ。

これがディープリムの世界なんだな。。自分の予想を大きく超えた走りが
そこにはあった。イメージ的には「風を味方にしている」って思った。風を
突き破る力をそのまま推進力に変えているかのようだった。

でも、逆にネガティブな点もある。

やっぱり横風に弱い。これも後輩sghrから聞いていたのだがこれも予想
以上だった。右を走るトラックの風や、交差点を自分とは直角に吹く風に
何回もドキッとした。これは下手をすると事故に直結するので気をつけたい。

それにしてもZipp404は凄かった。ホイールを換えるだけでこうも走りが
変わるとは思わなかった。これから約2週間、上手に付き合っていきたい。

追記
ホイールばかり褒めているが装着されていたVittoria Corsa Evoの
パフォーマンスも良かった。Pro3 Raceのようにしなやかでグリップが
ある。これを含めて次元の違う走りだ!


Zipp 404 fourth movement [自転車]

装着後、帰路へ。

行きは高速でかっ飛ばして行ったけれど帰りはのんびり。国道6号線を南下。
国道6号線は結婚前によく通った道。懐かしい風景だった。

松戸から結構混み始めた事もあり、外環を使用。空いていてズバッと帰宅。
結構雨が降っていて路面が良くなかったけれどやっぱり4WDはいいね。安心感が違う。

帰りのバイシクルセオ浦和店へ。今後の方向性などをお話。

zippの話をすると真顔で

「そんなホイール一度はいたらもう今のホイールに戻れませんよ」

と、とても暖かいアドバイスを頂きます。さらに

「見た感じ、筋肉質なのでクライマーって感じじゃないのでディープリムの方向性はOKです」

とも。わかってますよ。クライマーって細い人だもんね。「筋肉質」っていうオブラートに
包んでくれてありがとうございます(笑)

色々相談したらクランクを変えたくなってきた。今付いているクランクより、ULTEGLAの
クランクはやっぱり全然違うみたい。剛性も違うしギアの入りが違う。しっかりと力が
伝わるので踏んでいてとても楽しいですよ。と。

ULTEGLA FC-6700

20101108_01s.jpg

  • HOLLOWTECH IIデザイン:軽量と剛性のバランスを最適化。
  • HOLLOWGLIDEアウターギア:中空構造のアウターチェーンリング。高剛性と耐久性を保ちつつ軽量化を実現。
  • ギアの先端形状を改良:アウターギアとインナーギアの間隔を広げたことで、前後が小ギアの組み合わせ時、チェーンとの接触を低減。

    (以上、SHIMANOホームページより)

もうやめてくれって・・・・欲しくてしょうがないじゃないか。。。。

最後に、御世話になっているSさんから暖かい一言。

「もう、戻れない領域に入ってしまっているのでホイールの次は完成車ではなくフレームですね」

って、綺麗に展示されているKUOTAのKEBELをチラチラ見ながら言われました。

いやー、参ったねぇ。。。。


Zipp 404 third movement [自転車]

今日は待ちに待ったホイールの受け渡し。

偉大なる後輩sghrくん(以下『sghr』)が表参道の自転車屋(なるしまフレンド)で
注文したZippのシールを取りに行きたいと言う事だったので表参道にて待合わせ。

スペシャライズドコンセプトストアとなるしまフレンドは目と鼻の先。手が届かぬ
(物理的にも、金額的にも)自転車を見てはワイワイ騒ぐ。

Dogmaから離れないsghr。
20110529_01.jpg
100万だってこのバイク。

さて、zippをつけるにあたり、自分のクイックレリース(タイヤをとめるもの)が
ひん曲がっていた。これをzippにつける訳には行かない。っていういうか
自分のホイールにつけるのもまずいだろうと言う事でお買い上げ。

色々あったけれどUltegraにしておいた。
20110529_03.jpg
あれ?どんどん金が飛んでいってない?

その後車でsghrの家(茨城県龍ヶ崎市)まで行きました。雨だったから
道も空いていたし濡れずに済んだ。

龍ヶ崎にある大勝軒で遅めのランチ。
20110529_02.jpg
大勝軒って色々あるよね。俺が知っている大勝軒(場所は秘す)とはちょっと
味が違い、とても美味しかった。

その後早速作業開始。まずはsghrがステッカーを貼る。このステッカー、
見るからに薄く、貼るのがいかにも大変そう。
20110529_04.jpg
1枚だけ失敗したけれど予想以上に順調に終了。

さて、次はブレーキパッドの交換。パッドを固定するねじを緩めて
パッドをスライドして取り外し、装着。
20110529_05.jpg

その後はクリアランスの調整などを「あーじゃない、こーじゃない」と言いながら
二人で色々やりつつ、戸惑いつつ「こうでしょ?」「ちがうだろ?」と親睦を深め
ながら和気藹々と作業。ってかブレーキ調整ぐらい説明書見ずにやろうよ(笑

完成。FCR 0 × Zipp 404
20110529_06.jpg

おいおい。メチャクチャカッコイイな。やっぱりこのフレームにはディープリムが
似合うねぇ。

ってか、

返したくないんですけど

しかし、見透かされて何回もレースが終わったら返してねと念を押されました。

わかってるよ。わかってるさ。俺がほしいのはあのホイールだけさ。多分ね。

追記
sghr家の豪邸っぷりには笑った。
レガシィ+プリメーラ+スイフト+セルボ+オートバイってなんですか?


Zipp 404 second movement [自転車]

勢いよくZippを借りる事になりましたが絶対用意しないといけないモノがあります。

それはブレーキパッドです。

ブレーキをかける際にゴムでホイールを押さえてブレーキをかけるのですが今自分が
使っているブレーキは金属用です。それをそのままカーボン製のホイールに使うと
カーボンを削ってしまいます。なのでカーボンホイール用のパッドを買わねばなりません。

Carbon/Carbon Brake Pads
http://www.zipp.com/accessories/detail.php?ID=117
carbon_brake_block_package.jpg

前後で約5000円。。。。。。。

ま、ま、ま、しょうがない。早速Wiggleに注文。

そして更なる難題が。

今、Zippに付いているギアは11-28Tというギアなんですがこれは自分が
現在使用している変速機では互換性が無いという事実が発覚。

変速機(リアディレイラー)
20110528_01.jpg

解決策は以下の通り。

1.変速機を上位モデルに変更する。
2.ギアを自分の持っているモノと交換する。(要工具)
3.もうこの話は無かった事にする

まあ、3はありえないという話で。ギアを交換しようと思いましたが今後
リアの変速機も交換しようと思っていたし、Zippのギアを変えてなんか
不具合なんかを出してしまったら申し訳ないのでとりあえずはリア
ディレイラを購入する事となりました。早速バイシクルセオにて注文。

SHIMANO RD-6700-SS
20101108_02s.jpg

ふー。おそらくこれで大丈夫だろう。。。。。。


Zipp 404 first movement [自転車]

Mt.富士ヒルクライムが近づいています。

こんなご時勢なので開催されるかもまだわかりません。しかし今のところは
開催するみたいです。自分としては開催されるなら全力で出るし、中止と
決まればそれも止む無し。運営側の判断にゆだねると言うスタンスです。

ただ、自分の中では自転車通勤のみだった自転車生活から自転車と生きる
ぐらいのライフスタイルを作るきっかけを作ってくれたイベントです。そして
このイベントをきっかけに多くの知り合いが出来た。だからこそ今年も出て
多くの知り合いが出来ればなと思っています。

さて。そのイベントも開催されるなら6月の12日です。

と言う事で2週間しかありません。最近は・・・・うーん。サボりがちですね。

思うように行かないと嫌な心がうずき始めます。

「この状態を打破するには飛び道具を利用するしかない。」

モノに頼る?そんなのでいいの?

いいんです。

ふと思い出しました。

富士ヒルクライムに出ている某バンドのドラマーの嫁さんである某女子
アナウンサーの人は同じような状況で、旦那さんのホイールを指差し、

「私、富士ヒルクライムでこれを使う!」

と宣言したそうな。それは前後で78万と言うホイール。LightWeightです。


これっきゃない。


しかし、こんなホイール手に入るわけが無い。

そうだ。奴がいた。

今はZippを使っているからMavicのキシリウムは使っていないはず。少し
でも軽いホイールの方が登るのが楽なはずだ。

ここからはTwitterでお楽しみください。

自分ねえ。キシリウム(Mavicのホイール)ってまだあるの?

後輩手元にございますよ

自分1日だけ貸して。6月上旬の日曜日。

後輩2011年6月12日(日)?

やべー。バレてる!!

そして神発言キタコレ。

キシリウムは前後で1700gあるよ。ヒルクライムには厳しいんじゃい?

もしよければZipp404貸そうか?

Zipp404ってこれ。

20101107_01.jpg

この前輪についているフルカーボン製のホイール。

本来ならばこういった分厚いホイールでヒルクライムはあまり出ないけれど
自分の今使っているホイールよりも断然軽い。

ちなみにこんな方程式が。

俺の自転車一式×2台分=Zipp404前後セット

いやぁ。切なくなるね。

でも、胸が熱くなるね。断然。

さて、色々準備しないといけないものある。大変な事になってきたぞ。。。

おまけ


明日からしばらく雨 [自転車]

自転車通勤。明日からしばらく雨だなぁ。

今日も荒川サイクリングロード。今日は向かい風。キツい。

新しく導入したCX5を試してみる。初ショット。
20110526_01.jpg
RICOH CX5

CXは僕の中でカメラであるけれど「おもちゃ」です。色々楽しみたい。
一眼レフでは撮れない写真が撮りたい。そんな想いで導入しました。

もちろん一眼レフと比較したら画質は落ちるけれどそんな次元の低い
事でカメラを使っているわけではないので。

写真は楽しくなくちゃいけない。自転車も楽しくなくちゃいけない。

自転車×カメラ=・・・・・そんな日々にしたいですね。


戸田橋から始まる [自転車]

朝6時ちょうどぐらい。国道17号を走り戸田橋を渡ってすぐ左に入る。
そこから荒川サイクリングロードに合流します。

20110525_01.jpg
GR DIGITAL

土手を登り、そして下るとサイクリングロードに合流になります。

写真のような坂道。延長線上に太陽があります。

「太陽に向かって打て!」

では無いけれど、「太陽に向かって走れ!」です。
この付近、いつも朝もやがかかっている事が多い。この空気が大好きです。

よし!一日頑張るぞ!っていう気持ちになります。今日も頑張ります!
(あ、自転車を頑張るんです。え?あっちはって?さあ、知りません・笑)

 #追記。「太陽に・・・」じゃないよね。「月に・・・」だよね。失礼しました。


誕生日 [家族]

雅彦 3歳の誕生日。

20110522_01.jpg

本当に思う。大病もせず元気に育ってくれてありがとう。
親がいくら頑張っても雅の力で育っているんだからね。

今年1年、無事でいてくれて感謝。そして来年1年も何事も無ければ
いいなと思いました。兄弟仲よくね。

おめでとう。


馬刺し! [お酒]

埼玉自転車部で飲み。
Twitterでお世話になってるritsuyaさんとshino_さんはお初。
GMTさんとmurakaminさんは走りに行ったこともある仲です。

場所は赤羽の「馬ん馬ん」でございます。商店街のかなり奥にあります。
20110518_01.jpg

まずはこれ。
20110518_02.jpg
左奥から「赤身・ロース」そして手前が「たてがみ」。凄いでしょ?味もメチャクチャ美味い。

ritsuyaさんオススメの唐揚。ソースが美味かった。
20110518_03.jpg

馬刺しの炙り。これも美味しかったなぁ。
20110518_04.jpg

そして馬刺しのユッケ。これも美味かった。
20110518_05.jpg

その他馬の生レバーやその他色んな部位があった。どれもビックリするぐらい美味い。
第一、馬刺しにこんな豊富な種類があるなんて思わないでしょ?とても面白いというか
「あー。こんな味がするんだ!すげー、すげー!」って思ってばかりでした。

初めて会うritusyaさんやshino_さんもとても楽しくお話が出来ました。
初対面でも「自転車」というキーワードがあるとあっという間に打ち解ける。
やっぱり自転車って凄いなと思いましたよ。

あと、会話も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうエロオヤジな下ネタ全開トーク。もうアホですわ。でも楽しかった。本当にアホ(笑
久し振りにこんなに笑ったよ。そしてパワーをもらった。人と飲むってこうじゃないとね。

その後はラーメンを食べてお開き。駅前のつけ麺屋さんだったけれど美味しかった。

いやぁ、今日は楽しかった。明日からも頑張ろうという気持ちになりましたよ。

しかし、初対面が「走り」ではなく「飲み」な自転車部もいかがなものかと・・・・(笑

写真はすべて Nikon D3 + Carl Zeiss Distagon 35mm F2 ZF です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。