So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Nikon という選択。 [カメラ]

D4が発表されました。私が所有しているD3の後継機です。

D4はニコンが発売するデジタルカメラのフラッグシップモデルです。
ニコンのデジタルカメラはD+ほにゃらら(1桁から4桁)という名前が付きます。
その一桁は代々フラッグシップモデルとなります。ニコン渾身のモデルです。

「最新のポルシェは最良のポルシェである」

っていうのはよく言われていますが、

「最新のD一桁機は最良のデジタル一眼レフである」

それぐらいの意気込みで作られている事にはかわりがありません。

比較写真。上がD4で下がD3(正確にはD3s)
Nikon-D4-vs-D3s-size-comparison.jpg

あまり変わりませんね。

変わらないんです。変わらなくていい。何故かというと変える必要が無いから。

このてのカメラは何が必要で何が必要でないか、そしてどこに何があればいいか
と言うことを非常に練られて設計してある。だから結果的に変えなくていい。
実際に使ってみるといわゆる一桁機以外のカメラとの越えられない壁がそこにある。

各種ボタンの配列や、機械的な性能。ゆるぎない絶対的な信頼が一桁機には有る。
これは使ってみた人でないとわからない。シャッターを一度切るだけでわかる。

自分は幼い頃より父の影響もあり、いわゆる一桁機を経験させてもらっている。
自分がNikon、そして一桁機に絶対的な信頼が有るのはこれらの信頼感が
体に染み付いているからである。他銘柄に移る必要も無い、確かに他銘柄の方が
魅力的な機能もあったりする。でも、自分はNikon。それ以外に理由は無い。

このカメラであれば自分がイメージしている写真との最短距離になる。

ただそれだけ。

別に他銘柄をけなしているとか、Nikonが最高の性能だと思っている訳でもない。
そして結果的にNikonしか知らない井の中の蛙であるかもしれない。でも別にそれ
でもいい。そんなレベルの低い話ではなく、自分はNikon。ただそれだけなのです。

話はそれましたが、D4が発売されたらどうするか?移行するかしないか。
それは触ってみないとわかりません。カメラは道具です。現段階わかるスペック
のみで語れると言う簡単なものではありません。

自分はD3に関してはシャッターを一回切っただけで買い替えを決意しました。
その「体全体の血がゴゴゴと音を立てて熱くなる」感覚があるかどうかですね。

いずれにせよ、発売が楽しみであることにはかわりがありません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。