So-net無料ブログ作成
検索選択

引き渡されました。#020 [おうち]

遂に引渡しの日です。

今日はお休みを頂きました。遂に引渡しと言うことで残念ながら雨は降りましたが、
大きなトラブルも無く無事に完成ということもあり、穏やかな雰囲気の中、引渡しが
終わりました。

Congratulation!!
SONY DSC-RX100

営業さんからお花をいただきました。初めて住宅展示場に行って複数のハウスメーカーの
営業さんにお会いした中でしばらく期間を空けていていたのですが一番根気良く(失礼・笑)
連絡をくれていたのが今回お世話になった営業の方です。本当に感謝の気持ちで一杯です。

今回、引き渡されたと言う事は途方も無く大きな額のお金が入金されたと言うこと。つまり
途方も無く大きな借金を背負うことになったわけで。。。まあ、こりゃあやるっきゃないね。

その後は引越し。我が家ではありません。母と姉です。

moving
SONY DSC-RX100

引越しをしながら電話回線を復旧させたり、ガスをやケーブルテレビ(インターネット)を
開通させたりとてんやわんや。新しいルーター、なかなか良いです。3階に設置したけど
1階の遠いところからでも100Mbps出てる。これだけ出れば十分かなと思います。

新しく出来た我が家ですが、リビングと寝室はまだ石膏ボードのままです。そうです。自分で
塗り壁をするのでまだまだ未完成(石膏ボード)のまま。もちろん、仕事中には出来ないので
仕事が終わったらやらなきゃならない。うー。。。これはかなり大変だ。エアコン屋さんを待た
せているので早く施工しないと。しかし出来るのかな(苦笑)。でもやるっきゃないよね。

まだまだ落ち着くまでには程遠い状況ですがとりあえず引き渡し完了。長いようで短かった
と言うのが本当の感想です。やっとここまで来たと思うし、むしろこれから。頑張ろう!


完成検査と設備説明 #019 [おうち]

完成検査と設備説明です。

各所のチェックと設備の説明です。気になるところを直して(調整)してもらったり、
給湯器や乾燥機の使用方法、換気扇のメンテナンス方法を説明してもらいました。

いつも指摘される側にいるので(笑)、ここは心を鬼にしてと思っていたけれど、
特に気になるところは無く、無事終わりました。

内部に関しては完成。外構部分に関しては引き渡し後もう少しかかりそうです。

Complete examinatio
SONY DSC-RX100

一般的に外構工事は引渡し後も継続することが多く、これも行程通りです。全体的に
事前にもらった行程表通りに進み驚いています。まあ、特別なことをしてないからね(笑)

説明後、火災保険の打ち合わせ。どこでお願いするかで持ち越しになっていたのだけれど
無事契約。東京の地震保険の料率は全国一らしい。まあ、これはしょうがないよね・・・

色々終わったら日が落ちていました。

Complete examination
SONY DSC-RX100

日が落ちて玄関灯がついた家を見ると、かまどに初めて火を入れたような感覚と
ともに、「いよいよここまで来たなぁ」と感じます。長かったようであっと言う間だったなぁ。

いよいよ10日が引渡しです。楽しみです。

木工事も大詰めです #018 [おうち]

ブログにアップするのは久しぶりですが工事は順調に進んでいます。

今日はいよいよ始まる内装仕上げ前の打ち合わせに行ってきました。

おー。いい感じで出来てきている。

It is built favorably.
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

外部はほぼ完成です。ちょこちょこと器具をつけて足場をばらして外構工事と言う流れ。

中に入ります。

It is built favorably.
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

台所から。狭いけれどリビングです(苦笑)。対面キッチンになるので楽しみです。

このリビングと自分の寝室は施主施工による塗り壁になるのでどこまでクロスを
貼るとか、見切りに使う材料の選定、石膏ボードの処理など、そして今後付けるで
あろう機器に対する下地の補強等突っ込んだ話をしました。

さてさて、いよいよと言う段階まで来ました。引渡しの日も大体決まりました。

あ。その前に施主施工の塗り壁をしなくちゃね。漆喰と言ってもいろんな漆喰が
あるし、その中に何を入れるかとか組み合わせはたくさんあるから、こればかりは
こだわって施工したいなと思います。
(まあ、漆喰の良さは基本的にシンプルがいい所なので奇をてらった事はしませんが)

世代を超えて #017 [おうち]

建方工事が終わり、木工事が始まっています。

a heat insulator
SONY DSC-RX100

しっかりと整理整頓されていて好印象。経験上、こういう基本的なことが出来て
いない工務店は意外と多いのが現状なんですよ。

色んな所に自分の名前がたくさんありました。なんだかこっ恥ずかしい(笑)

generation
SONY DSC-RX100

そう言えば解体時によく見たなぁ。

generation
SONY DSC-RX100

次は誰の名前になるんだろうねぇ。
たぶん自分はもう知らない時代の事になると思うんだけど(笑)

構造・メーカーが同じ(軽量鉄骨)なので同じような部材を使っていますね。昔の家と
基本的には変わらないけれど、外壁の通気層や断熱材などが当時と全然違う。
高気密・高断熱と言うのが現在の流行なんだろうなぁ。

初めて家に入り間仕切りが無い空間を見て、

「ここから2階に上がるんだなー」

「うーん。やっぱり寝室は狭いなぁ(笑)」

「キッチンはここだな。テレビはあそこに置けば洗いながらテレビが見られるな」

「3階のベランダから見る風景はこうなのか」

などなど、歩くごとに様々なプランが頭の中を駆け巡ります。やはり、紙の上(図面)の
イメージよりも現実的(良くも悪くも・苦笑)になってくるものだ。うーん。楽しいねぇ。


建方工事 #016 [おうち]

いよいよ建方(たてかた)工事です。

建方工事とは現場で主要な構造材を組み立てることを言います。建築用語ですね。

残念ながら仕事の都合上立ち会えなかったのですが、嫁さんが見に行ったので
カメラを託しました。水平、シフト修正を経て公開いたします(笑)。

どーん!!!

construct
SONY DSC-RX100

ばーん。

construct
SONY DSC-RX100

だーん。

construct
SONY DSC-RX100

いやー、なんと言うか、あっと言う間に1階の骨組みと外壁が出来上がりました。

大和ハウスは軽量鉄骨というジャンルの構造体に属します。ですので、
基礎の上に工場であらかじめ加工されたものを現場まで運び、組上げます。
なので、木造等に比べて現場での作業はあっと言う間に終わります。

construct
SONY DSC-RX100

どの構造も一長一短だし、あえてここでそれを論ずる事はしませんが、仕事柄、
いろんな構造体を見てきてうちには軽量鉄骨がいいかなと思いました。

ちなみに明日は二階。明後日は三階。外壁が見えるとなんかワクワクです。
土曜日の午後、運動会が終わったら直接見に行けるかな。楽しみですね。

基礎工事完了 #015 [おうち]

監督さんからは連絡を頂いていたのだけれど基礎工事が完了したので
見に行ってきました。とは言うものの、仕事が終わってからなので夜です。

foundation
SONY DSC-RX100

ISO3200でも手持ちでこれぐらい撮れる。たいしたもんだ。

着工は9月1日。引渡し予定は12月10日です。3ヶ月で家って出来てしまう。
構造的なところもあるけれどあっという間なんだなぁ。でも3ヶ月のうち、約1ヶ月は
基礎に費やします。それ程基礎って重要なんだなぁ。

基礎が出来てなんとなく出来上がるイメージが心の中で具現化してきたような
気がします。基礎を見ながら持ってきた図面を見て、

「ここが玄関か。そしてそこに階段が出来て2階に行くのだな。そして。。。」

こんな感じで色々考えていたらあっという間に時間が過ぎていた。実に楽しい。

次の工程は建方。いわゆる骨組みの組み立てです。でもそれって1週間ぐらい。
監督さんも「基礎が出来てしまうとあっと言う間ですよ」って言っていた。自分も
本当にそう思います。

そろそろ施主施工にしたリビングと寝室の塗り壁材料の選定に入らなくちゃね。


地盤補強工事 #014 [おうち]

嫁さんより現場レポートが。

地盤補強工事が行われていました。

ground reinforcement
SONY DSC-RX100

カメラを嫁さんに託しました。カメラを水平に持つんだぞとアドバイス(笑)
上手く撮れてますね。

左官屋的にはまったくカテゴリー外なので何をやっているかさっぱり。

ground reinforcement
SONY DSC-RX100

地盤補強と言っても色々な工法があるみたいです。

知っておきたい地盤改良工事

http://www.jiban-dr.com/jibankairyou.html

このサイトからすると、柱状改良ってのに当てはまるんだろうな。

神田川に近いし、坂の下っていう地理条件なので、今まで以上に補強を
しておいたほうがいいらしい。地震への対策としてのこともあるからしっかりと
押さえておきたい工事だ。

地鎮祭 #013 [おうち]

地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭。とても重要なイベントですが、

「別に必ずやらなくちゃいけないって訳でもないなら別にやらなくてもいいんじゃない?」

なんてバチあたりな事を考えていましたが総合的判断(←これ便利な言葉だなぁ)で
行うことなりまして、今日と言う日を迎えた次第です。

ハウスメーカーさんからは、神主さんをはじめ、全て手配しますとは言われたけれど
やはり地元の氏神さんということで、近所にある神社にお願いして来ていただきました。

始まる30分前に着いたら予想以上のイベントになっていた。

ground-breaking ceremony
SONY DSC-RX100

自分の中での地鎮祭ってポツリと祭壇があり、神主さんがワッサワッサと例のアレを
振り続けるっていうイメージだったのだけれど。。。

その後、神主さんも登場。祭壇も設営(って言うのかな?)されていざスタート。

手を清めます。

ground-breaking ceremony
SONY DSC-RX100

左は施工監督さん(通称「イケメン」)、右は施工工務店の番頭さん(通称「アベシン」)
※命名は共に嫁です。アベシンって某球団のキャッチャーだと思われます。

地鎮祭自体は撮影禁止と言う事で写真がありません。

汗だくの中、滞り無く無事終わりました。

終わった後も楽しい時間が続きます。

ground-breaking ceremony
SONY DSC-RX100

穿初(うがちぞめ)で使用したアイテムを借りてガシガシとやっています。

これから基礎を作るのだけれど「基礎の下にこれを埋めてください」と木箱の
ようなものを頂きました。また、家が出来たら(上棟したらしたらだったかな?)
またお祈りに来てくれるとの事。

こういうイベントがあるといよいよだなぁと実感します。なんだか身の引き締まる
思いです。無事に家が建ってくれるといいなぁと思います。


夏みかんの伐採 #012 [おうち]

夏みかんの木が無くなっていました。

Felling
SONY DSC-RX100

我が家の象徴というぐらいみんなが愛着を持って接していたので
さすがに寂しいですよ。毎年の収穫が我が家の恒例イベントだったしね。

2013/03/30 夏みかんの収穫

実際に新しい家にするにあたって「そのまま残そう」と言う意見が多かった。
と言うか、伐採しようと言っていたのは自分だけぐらいなんだけれど(苦笑)。

色々考えて出した結論です。後悔はありません。この夏みかんから採った
夏みかんの種から芽が出て順調に育っています。今後何年かかるかわから
ないけれど、実を付けてくれればいいなぁ。その楽しみが今は強くて、それ程
伐採された姿を見て悲しくは無かったかなと言うのが本音です。

こう見てみるとさっぱりしたなぁ。

Felling
SONY DSC-RX100

広く見えるけれど、実際はかなり狭いです。
(あ、広く見えないって??w)

おまけ。土の中からひょっこり出てきました。

pokka Hi-Blend MILK COFFEE

POKKA COFFEE
SONY DSC-RX100

色々検索したけれど同じものは出てこなかった。凄いなぁ。おそらく建築中
(もしくはその前)に埋められたものだと思うので36年前かな?貴重な缶ですね。


写真の整理 #011 [おうち]

実家にあった写真の整理をしています。

実家にいた時には見かけなかった写真が出てきました。

Father

親父です。今は亡きですが。

親父は自分が高校三年生の年明け早々に亡くなりました。55歳。
病だったとは言えど、それはいきなりの別れでした。

写真にあるように写真が大好きでした。間違い無く自分の写真好きは
父からの影響であると言えます。手で握っているカメラはなんだろう?
後ろにあるのはNikon F と Nikkor 50mm F2 だと思うんだけれど。。。。

もうちょっと生きていればなぁ。

そう写真に向かいポツリと言葉が漏れれどその声は届かない。

あなたが示した写真のへの道すじ。あなたが望んだ通りに進んでいるかは
解らないけれど、近い将来息子が写真っていいなと思い、カメラを手に持って
くれるような写真を撮りたいなと思っています。