So-net無料ブログ作成

50と35 [カメラ]

最近、自転車が大ブームでございます。って言わなくてもブログを
読んで頂いている皆様には十分ご理解頂いていると思います(笑

逆に言うと私の三大趣味である「カメラ・ドラム・自転車」の
うちのカメラはめっきり「お休み」モードであります。

だからと言うかなんと言うか、カメラを冷静に見れるのです。

最近思うのは

「自分の中の標準焦点距離は50mmと35mmなんだなぁ」

ってね。特に50mmかな。

気が付くとD3には50mmが装着されていることがほとんど。
違うレンズにかえても「やっぱ50mmにしておこう」ぐらいに
自然と50mmに付け替えています。

まあ、これはおそらく親父に一番最初に50mmを与えられた
からかな?とも思うのですが、何が理由なんだかあまり
わからないです。

僕が写真を撮る時って、風景等の撮影する被写体を目の前に
して、「こういうイメージで写真を撮ろう」って言うのがふと目の
中にフレームが出来ます。そのフレームの大きさが50mm基準。

なんだかとりとめの無い話になりましたが好きとか嫌いとか、
自慢とか卑下とかそんなことではなく、「自然」と言うこと。

ちょっとカメラと距離を置いている今だから、自然にカメラと向き合う
ことが出来るような気がします。この気持ち、大切にしたいです。


拡大する
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED

チタンのシーマスター。大好きです。

全く本文と脈絡の無い写真。凄いね。24mmでもF1.4だと
ここまでボケる。

そろそろオーバーホールの予感。。。。金ないって。


谷中寸景 [カメラ]

上野で打ち合わせ。上野といっても上野桜木。会社から近く、
自転車で行ったほうが断然早かったので自転車で行った。

打ち合わせ自体はすぐ終わりました。帰り道は谷中経由で。

観音寺の築地塀

拡大する
GR DIGITAL

自分の中で2大塀。もう1つは尾張熱田神宮の信長塀。

続いて路地裏。

拡大する
GR DIGITAL

谷中はとてもディープでいいねぇ。

しかし、スーツ着ながらロードバイク乗るって言うのも変態だ。


月夜の出来事 [カメラ]

帰宅途中。今日は電車だ。

空を見上げると明るい月が。

拡大する
Nikon D3 + AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G

月灯りで自分の影が出来る。美しい。
(あ、自分が美しいわけじゃないから。そういうシチュエー
 ションが美しいと言う事だからね・汗)

家に着いてカメラを持ち出して撮ってみた。これぐらいが
精一杯だ。望遠レンズが欲しいなぁ。あ、このレンズ返さなきゃ(笑


見事なD60、さすがのD3 [カメラ]

まだ返していません。Nikon D60。一眼レフカメラ。

並べて撮影してみた。

こんなに違う。同じデジタル一眼レフとは思えない。

でも、ぶっちゃけ撮れる写真に大きな違いはない。

いつもD3を使っていてD60を使った時にはこの小ささでよく
ここまでの事ができるなぁと感動したものです。正直D3の
存在意義は?って思ってしまうほどよく出来ている。

そう思いつつもD3に触れてみると、改めてD3の素晴らしさ、
いや、凄まじさを感じました。確かにD3は重いけれど、この
重さがあるから安定するしボタンの配置に無駄が無い。

全ては自分の撮影に対する為にすべき事をストレートに反映
出来るようになっている。これは凄い事だと思う。

でも、D60にしか撮れない写真もある。これはこれで凄い。
物理的な小ささと言うのはやはり武器だと思う。D3のような
カメラと写真にあるようなレンズを一般の人が向けられたら
身構えるなと言うほうが難しい。しかしD60ぐらいのカメラを
向けてもそれ程身構える事もない。これは大きい。

いずれのカメラも存在意義があるし、目的も違う。結局は
撮影する人の使い方。いずれのカメラもいいカメラですね。


準備とローテンション [カメラ]

明日はいよいよ運動会です。

って言っても、イマイチテンションは上がらない。

どうしてなんだろう?小学生だからか?幼稚園だと朝から
並んで場所取りをしたものだけど今回はそんな気にもならない。

まあ、そんなものなんだろう。おそらく。

予報は雨と言うこともあるからかな?

でも、やるかもしれないのでとりあえず、レンズを友達から
借りた。70-200mmF2.8である。運動会ではおなじみの
レンズでございます。本当にありがたい限りです。


谷中寸景 [カメラ]

谷中で打ち合わせ。

帰りに谷中銀座を通ったのでパチリ。

こっちから。

拡大する
GR DIGITAL

あっちから

拡大する
GR DIGITAL

台風一過と言うほどは暑くなかったけれど雨の後の
晴れは心地よいし、空の色も美しい。

こんな街で仕事が出来るのは幸せだ。

打ち合わせをした人から

「いい自転車ですね!10万ぐらいするんですか?」

いや、もっと高いんだけど・・・って言いたかったけど
「はぁ・・・・まあ、そのぐらいです」って言っておいた(笑


単焦点の魅力 [カメラ]

やっぱり単焦点レンズは面白い。


拡大する
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

新しく買った古いレンズ、28mmF3.5だけど、面白い。
やっぱり28mmは楽しいなと思う。気軽にパチパチ撮れる。

マニュアルフォーカスだからピントも外すこともある。でも
レンズの絞りリングを自分でカチカチ変えて色々考えながら
撮影するとやっぱりテンポが良い。楽しいのである。

描写はこの24-70mmの方がいいと思う。でもやっぱり違う。

これがまたカメラの面白い所であります。


根性はサポート付きで [カメラ]

最近すっかり持ち歩かないD3。たまにはと今日は電車
だったからD3にちっこいレンズを付けて通勤してみた。

会社の近くにて。


拡大する
Nikon D3 + Nikon Ai Nikkor 45mm F2.8P

「ど根性なんとか」とまではいかないけれど頑張ってるなぁ。

都会の花の力強さと人のちょっとしたやさしさを感じました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。