So-net無料ブログ作成
検索選択

Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA [カメラ]

Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZAを購入しました。

Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
SONY DSC-RX100M3

今まで持っていた35mm F1.8 OSSも本当に良かったのですが
自分が
35mm(フルサイズ換算50mm)に求める描写の乖離があり、
悩んだ末に手放すことにしました。

描写が悪いと言うのではなく、好みが違うという感じです。

じゃあ、どれかなと思い今回は珍しく試写までしました。

比較したのは以下のレンズ。

SIGMA 30mm F1.4 DC DN Contemporary
Carl Zeiss Touit 32mm F1.8
Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

それぞれには長所がありどれもいいけれど解放時の雰囲気にして、
F1.4から2段もSonnarの35mmが暗いけれど、解放からバチッと
決まっている感が自分好みで即決レベルで好きでした。

購入後、新宿の街をパチリ。

Shinjuku Parking
SONY α6500 + Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

Shinjuku Station
SONY α6500 + Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

フルサイズに対応しているけれどAPS-Cで使うので中心の美味しいところを
使えるのもいい。そして非常にコンパクト。気軽に持ち出して最高の瞬間を切り取れる。

あまり関係ないけれど、大口径なレンズが多い中で前から見えるレンズが
小さいというのもなんか今っぽいレンズじゃなくて気に入っていたりします。

写真はレンズで撮るもの。そう実感させてくれるいいレンズです。


α6500がやってきた [カメラ]

色々考えた結果、α6500を手に入れました。

SONY α6500
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 50mm F1.8G

割と早い段階でα6300を手放した為に予想以上の下取り価格が付き少ない
追い金で手に入れることが出来ました。

個人的にはボディ内手ブレ補正よりもグリップの形状変更で持ちやすさが
向上したのが一番の驚きでした。しっかりホールドできるのであたかも
カメラの剛性感が上がったような気がしてシャッターを押す楽しさが増えました。

電車に乗って秋葉原から本郷界隈を散歩しました。

Akihabara
SONY α6500 + E 35mm F1.8 OSS

Akihabara
SONY α6500 + E 35mm F1.8 OSS

University of Tokyo
SONY α6500 + E 35mm F1.8 OSS

ホワイトバランスに「雰囲気重視」、そして測光モードに「ハイライト重視」という
設定が追加されたり、新設計されたシャッターユニットが小気味よかったり。
カスタムボタンも増えてカメラとしての完成度が上がってる印象。

ついついファインダーを見ながら撮りたくなってしまういいカメラです。

後はAPS-C用のいいレンズが追加されればいいんですけどねぇ。。。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。