So-net無料ブログ作成
検索選択

福島へ [仕事]

福島へ行ってきました。

もちろん仕事です。自分の担当現場が福島で一度現場を見ておきたいということで。

朝早く東北新幹線へ。新幹線に乗るのってかなり久し振り。ワクワクだけど予想以上に
ビジネスマンばかりで混雑していて旅情もへったくれも無かったです。しかも福島だと
90分ほどで着いてしまった。

福島駅からは福島交通飯坂線に乗り換えて数駅。桜水駅で降りて徒歩数分で
目的地にたどり着きました。7時に出て10時に到着。3時間でここまで来るもんなんだなぁ。

挨拶やら打ち合わせが終わり、帰路へ。元請さんはとんぼ帰りさせてしまい申し訳ないと
平身低頭だったけれど、こんな旅も悪くないし、第一仕事だからいいってもんですよ。

駅に戻ったが電車が来るまで15分程度あったので写真を撮ってみる。

Sakuramizu Station
SONY DSC-RX100

ローカル駅の雰囲気っていいよねぇ。この雰囲気を味わえただけでも来た甲斐がある。

その後は福島に戻り、美味しいものでも食べようと思ったけれど結局見つからず
ドトールでサクっと食べて帰路へ。

帰りの新幹線はガラガラで、窓際に座れたのでのんびり流れる風景を見ながら帰って
きました。新幹線って速いねぇ。

プチ旅行はしめて7時間程度でしたが息抜きと言うかリフレッシュできました。

ちなみに来月三重の現場もあるのだがこっちは行くのかなぁ。。。。うーん。。。。


Mt.富士ヒルクライム 2014 [自転車]

Mt.富士ヒルクライムでございます。今年も参戦してきました。

Mt. Fuji Hill Climb 2014
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

富士は日本一の山であります。圧倒的な美しさに言葉を失いました。

今年は過去11回開催の中で一番天気がいいとのこと。前日から天気が良く、当日も
このように雲ひとつ無い好天で逆に暑いほどでした。

前日は11時にレンタカーを借りて出発。2時過ぎに会場(北麓公園)着。matamaruさんと
上司さんと合流し会場内を散策。日本有数の規模を誇る富士ヒルクライムだけあって
ブースの数が多く本当に楽しかったです。新しいDOGMA F8が印象的だったけど、
ONDAフォークがおとなしくなって現ユーザーである上司さんはイマイチな様子でした。
(後に到着したぎっしーさんも同じ印象だったようです)

今回、唯一の試乗はTREKのMADONE7です。matamaruさんイチオシでした。

Mt. Fuji Hill Climb 2014
SONY DSC-RX100

凄く良く走るバイクだなという印象でした。踏む力をカーボンのしなやかさで上手く推進力に
変えている印象。サイズは56だったのですが、FCRよりも断然ポジションが合っているとの
matamaruさんの印象でした。(確かに凄くしっくりきた感じがありました・笑)

その後はみんなで温泉に行って、夕食はガストにて談笑。上司さんとはFacebookでは
つながっていましたが会うのは初めてでした。とても気さくな方でした。
(ここだけの話ですが、温泉に入った時に見た無駄の無い筋肉質な体は驚異的でした)

自分は車中泊だったのでいつもの道の駅に行き9時過ぎには就寝。2時30分まで寝る
予定でしたがトラックの音で1時30分に起きてしまいなんだか眠れずにそのまま起きて
しまいました。まあしょうがないね。

色々支度をして、4時に北麓公園駐車場へ。車から自転車を出して調整します。

上司さんの自転車。PINARELLO DOGMA + コスカボアルティメイト。
Mt. Fuji Hill Climb 2014
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

DOGMAの硬さ+コスカボアルティメイトの硬さで異次元な乗り味でした。

matamaruさんの自転車。SCOTT Foil + Aeolus 3 D3(←だっけ?・笑)
Mt. Fuji Hill Climb 2014
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

DOGMA程ではないけれど硬かった。硬さよりも軽さが印象的でした。

ぎっしーさんの自転車。PINARELLO DOGMA + CAMPAGNOLO EURUS
Mt. Fuji Hill Climb 2014
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

DOGMAの硬さをEURUSが程よく吸収している感じで高バランスな乗り味でした。

そして自分の自転車。 GIANT FCR 0 + FFWD F6R
Mt. Fuji Hill Climb 2014
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

まあ、なんと言うか、重量は8.6kgでした。。。。同じ土俵に乗せて載せるのが
どうかなと言うレベルです(苦笑)

さて、そんなこんなでスタートです。キツかったなぁ。

レース自体はまあ、なんと言うか惨敗です。タイムは106分。ベスト(2年前)から14分落ち
と言うひどい内容でしたが、軽井沢のデータから自分が想定した通りと言った内容でした。

Mt. Fuji Hill Climb 2014
SONY DSC-RX100

あえて載せましたが、このだらしないはみ出たお腹が全てを物語っているような気がします。

掘り下げていくと軽井沢同様、超ネガティブブログになるので割愛しますが、悔しいなぁ。
ただ、足りない点は良くわかったのでその点を来年への課題にしたいと思います。

その後は4人で定番である小作へ行きました。ほうとうでございます。美味しかった。
Mt. Fuji Hill Climb 2014
SONY DSC-RX100

4人で反省会。上司さんは総合で11位、matamaruさんは34位。ちなみに参加者は
6500人です。凄すぎる。反省すべきポイントの次元があまりにも違いすぎて笑いました(泣

その後は来年の健闘を誓い合い帰路へ。お疲れ様でした。

しかしまあ、今年は不甲斐なかったなぁ。端的に言うとやっぱり軽井沢と一緒で追い込め
なかった。体もそうだけど、気持ちの鍛錬も必要だ。その辺が来年への最重点課題だ。

それにしても富士山はデカかった!!(いろんな意味で)

思い通りに行かない富士ヒルクライム。それがキツい所でもあり、メチャクチャ楽しい所でも
ある。この悔しさを来年の糧として来年こそは念願の90分切りを実現したいと思います。