So-net無料ブログ作成

椎名町寸景 [カメラ]

椎名町にて。

20121018_01.jpg
SONY DSC-RX100

しとしとと降る雨の中にたたずむ鉢植え。その位置が絶妙で足が止まる。

最近、端的に言うと心に余裕が無い。

それは何故なのかと考えると思い当たるふしはあるけれど、なんとなーくね。
自分で余裕が無いなんて思えている事を考えるとそんなに大した事じゃないだろう。

どうすればいいかなんて自分で考えればいいんだけどね。さてどうしようか。

なんて事を鉢植えを見ながら考えてました。

夜の荒川サイクリングロード [自転車]

最近日が落ちる時間がぐっと早くなりました。

自転車に乗っていると天気や季節の変化に敏感になります。これは自転車に
乗る楽しさのひとつだと思っています。こういう感性って動物的というか人間と
してとても重要なことだと思っています。

さて。今日の本題です。

昨日、久しぶりに昼に走ったことを書きましたが、今日は日常の風景を。

20121009_01.jpg
SONY DSC-RX100

こんな感じ。これが自分の荒川サイクリングロードでのスタンダードな風景。

今は夜だけですが、これからのシーズンは朝もこんな感じになります。

最初は怖かったけれど今はそれ程でもないです。とは言うもののそれなりに
怖さを感じます。ここを通勤路として使用したのは約3年前だけど暗さは一緒
だけれど障害物(凹凸がある場所)に対しての慣れが出来たぐらいかな。

この時間を日常に走る人はそれなりに自衛をしています。明るいライトを
複数持つとか、通常よりも強めのテールライトを装備する人などなど。

ランニングをしている人も然り。赤く点滅するライトを身につけている人や
「カランコロン」と鳴る鈴を身に付けながら走る人などなど。

でも、たまーに、無灯火自転車+学ランで走る高校生や真っ黒なジョギング
ランナーなどもいて(えてしてこんな人は日に焼けているからなおさら黒い・笑)
本当に怖い思いをします。(そんな彼らは通称「ステルス」と呼んでいます)

荒川サイクリングロードは真っ暗すぎて極端ではあるけれど車道を走る時も
基本的には「自衛」だと思います。自衛をする事により、自分の安全が確保
され、その結果、自分の周りを走る人の安全も確保されると思うのです。

自分勝手な発想かな?そうではないと思うのです。

光るアイテムだけではありません。自分と相手の安全の為に、相手がかり
やすい行動をとる。それはハンドサインを出す事も含め同様の安全対策です。

一人で走っているわけじゃない。自分の安全があり、それが家族の安全でもある。
家族だけじゃない。自転車乗りすべての人の安全が達成されるが自分の願いです。

自転車って面白いぞ!

追記
安全の事ってあまり書きすぎると翌日事故を起こしそうでちょっと嫌なんだけれど
たまにはいいよね(笑


荒川のんびりライド [自転車]

久し振りに明るい時間に荒川CRを走ることが出来たのでノンビリと走りました。

岩淵水門が閉まっていた。これはかなり珍しい。
20121008_01.jpg
SONY DSC-RX100

なんでも工事中だからしまっているそうだ。

土手の上に行ったらギターを練習する女性が。
20121008_02.jpg
SONY DSC-RX100

教えてあげようかと思ったらとなりに男性がいた(笑)

のんびりとした時間が流れていた。
20121008_03.jpg
SONY DSC-RX100

空を撮ろうとしたら野球少年がランニングをしていた。頑張れ。

帰ろうと思ったら空がいい色に染まっていた。
20121008_04.jpg
SONY DSC-RX100

自分が斜めに撮るとなんか嫌らしくなるんだよな。センスの問題だ(笑

ずいぶん走りやすい季節になった。もう少し撮る事を意識しながら自転車に乗ろう。


今日もシャッターを押す。 [カメラ]

それは凄いと言わせるわけでもなく、凄い写真を撮ろうとも思わず。

ただただ淡々と自分が何かを感じてカメラを取り出して。

その感覚を大切にシャッターを押す。

20121001_01.jpg
SONY DSC-RX100

南流山駅にて。

オレはオレ。写真は写真。カメラはカメラ。

今日は暑かった。10月なんだね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。