So-net無料ブログ作成

Instagramって楽しいね! [カメラ]

今さらですがInstagramって楽しいなと思います。

簡単に言うとスマートフォン向けのソフトで、カメラで撮った写真に色んな
エフェクトをかけて、正方形の写真で投稿して楽しむと言う感じです。
また、mixiやFacebookと同様に友達を作り、作品を共有できます。

この正方形の写真って言うのが面白い。

基本的にデジカメで撮影すると4:3とか3:2の長方形の写真になります。
自分の中で写真とはもう3:2しかありえないと思っていました。
RX100を即決した理由は基本のフォーマットが3:2だって言うこともあるぐらい。

今まで食わず嫌いと言うか、iphone(iOS)しか使えないってこともあって
避けていたのですが、Android版もリリースされて流行に乗る感覚で
始めてみたのですがこれが面白くて面白くて(笑

なんとなーく感じる正方形(スクウェアフォーマット)写真の感覚って
直感的というか、ダイレクトに訴えたいことを表現できるような気がします。
3:2では味わえないこの感覚がとても面白い。

そして、これはInstagramの特徴だと思うんだけれど、ユーザーの多さ。
たくさん利用する人がいるとその分、写真の数が増える。写真の数だけ
個性があって非常に面白いし勉強になります。

20120923_01.jpg
Nikon D3 + Carl Zeiss Distagon 35mm F2 ZF

アプリケーションに内蔵されているフィルターもカッコいいのが多い。
普通の写真が一気に「なんかいいぞっ!!」って思える写真になります。

Twitterが144文字と言う制約(これが利点でもあったりするけれど)の中で
発揮される個性であるならば、Instagramは普段使わない1:1の制約(これ
も制約ではなく特長だよね)から生まれる個性であるわけで、表現したいと
思ったらすぐ公開できるツールと言うのも似ていますよね。

深く考えず使っても面白い。そして凄く写真の勉強にもなる。Instagramは
本当楽しいソフトです。スマートフォンを使っている人は是非!


清澄白河の猫 [カメラ]

清澄白河にて。

20120919_01.jpg
SONY DSC-RX100

ゆっくりゆっくりと起きないように近づいてパチリと。

一部始終をおっちゃんに見られていたらしく、撮影後に声をかけられる。

「いい写真撮れたかい?」

笑顔のおっちゃんに、「はい!バッチリです!」と笑顔で返す。

下町はいいねぇ。

代田寸景 [カメラ]

お仕事で代田へ。

20120918_01.jpg
SONY DSC-RX100

なんだかのんびり散歩をしてみたら面白そうな街だった。

それにしても代田橋駅ってなんか面白い駅の造りだね。

TOSHIMA 2012 [カメラ]

わかる人にはメチャクチャわかり、わからない人にはまったくわからない写真を
淡々と撮影して、そして淡々と掲載します。2秒と立ち止まらず撮影した適当な
写真をお楽しみください(笑

#1
20120917_01.jpg

#2
20120917_02.jpg

#3
20120917_03.jpg

#4
20120917_04.jpg

#5
20120917_05.jpg

#6
20120917_06.jpg

#7
20120917_07.jpg

#8
20120917_08.jpg

#9
20120917_09.jpg

#10
20120917_10.jpg

#11
20120917_11.jpg

#12
20120917_12.jpg

#13
20120917_13.jpg

#14
20120917_15.jpg

#15
20120917_14.jpg

以上、仕事で自分が通っていた高校の近くを通りかかったのでパチパチと撮影
しました。ここの15枚の写真一枚一枚に想い出があります。

写真は全て SONY DSC-RX100 でございます。


古びた蛇口 [カメラ]

自宅の近くで。

20120916_01.jpg
SONY DSC-RX100

勘違いされるのですがカメラ好きでもありますが、写真好きです。

撮ってナンボですから。写真って。

そういう意味ではRX100は毎日撮りたい時にそばにあって、そして
撮りたいイメージに対して高い次元で応えてくれる。楽しいね。うん。

なんだかいまいち訳のわからん事を言いましたが、もっとシャッターを
押していきたいなと思うわけです。イマイチでもいい。失敗でもいいからね。

千駄木寸景 [カメラ]

余計なことを考えずにパチパチと。

#1
20120915_01.jpg

#2
20120915_02.jpg

#3
20120915_03.jpg

#4
20120915_04.jpg

#5
20120915_05.jpg

#6
20120915_06.jpg

白黒の写真を撮る時は白黒モードで撮影するのがマイルールです。
目に入る風景から色情報を抜くと見えないものが見えてくるような気がします。

写真は全て SONY DSC-RX100 です。

我孫子 弥生軒の唐揚げ蕎麦 [食べ物]

成田でお仕事。

行きは京成で。仕事はつつがなく終了。帰りはどうせならとJRで。成田線と言う
事は、我孫子に行く。我孫子と言えば弥生軒である。ついに噂の蕎麦に出会えた。

唐揚げ蕎麦(2個入り) 480円
20120912_01.jpg
DSC-RX100

このどんぶりが小さい訳ではない。文句無しに唐揚げが大きいのである。噂には
聞いていたし、Web等で写真がワンサカ上がっていますが実際に見てみると

まあ。ご立派。。。。。(うっとり。。。。。

なにせ蕎麦が見えない。蕎麦にありつくにはこれらをなんとかしなければならない。
あまりもたもた食べていたら蕎麦が伸びる。しかもこれは勢いで攻めねば負ける。

ってことでガツガツと一心不乱に。衣が硬いので時々裏返して衣をふやかすのが
ポイントと見た。から揚げ自体にもしっかり味が付いてて美味しかった。

蕎麦は・・・・・・まあ、ここでそばの味自体を云々言うのは無粋であろう(笑

いやはや凄かった。腹にたまるたまる。夜ご飯の時間になっても腹が減らない。
しかし弥生軒が通勤ルートに無くてよかった。唐揚げ1つだと340円。それで
このボリューム。唐揚げ好きとしては毎日食べるレベル。確実に太る(笑

ちなみに剛の者は2つ+別添えで唐揚げを付けるそうだ。。。。。。恐るべし!


夏のお祭り [家族]

実家へ遊びに行きました。

近くの神社でお祭りが。懐かしいね。いろんな思い出が駆け巡ります。

20120909_01.jpg
SONY DSC-RX100

昨日D3を使いやっぱり一眼レフはいいなと思い、今日もD3で撮ろうと思って
持って行ったのだけれど痛恨のメモリー忘れ(泣

と言うことでRX100を使ってパチリパチリと。地元の神社と違って敷地の広さ
があるから撮影も楽だし落ち着いた雰囲気があってこっちのほうが好きだ。


のんびり土曜日 [カメラ]

今日は久しぶりにお休み。

ってか、日曜日に出勤したのでその代休扱いなんですけどね。

近所に買い物をしに行ったりしましたが基本的に家でゆっくりしていました。

外を見ながらパンを食べる雅。
20120908_01.jpg
Nikon D3 + Carl Zeiss Distagon 35mm F2 ZF

RX100が2000万画素。D3が1200万画素。そしてRX100が高感度に強く
てもやはり写真を「撮る楽しさ」というと言う点ではD3には及びません。

撮りたい風景を目の前にして「こう撮りたいな」と考えて、カメラを構えて
ファインダーを覗き、最適な露出を考えながら絞りのリングをカタカタ回し、
フォーカスリングを回しピントを合わせてシャッターを押す。

このプロセス、そしてこのリズム感を楽めるのは一眼レフの醍醐味です。

特にこのDistagon 35mmはマニュアルのピント合わせで、ピントを合わせる
楽しさと難しさがあったりする。ピントは合って当然では無いのです。
ファインダーを見ながらピントのヤマを目指して粘りのあるフォーカスリングを
回し、フワフワした絵がピタッと鮮明に写る瞬間に持っていく。この楽しさは
なかなか筆舌に尽くし難い。

RX100を使用して多彩なエフェクト、そして先進の機能に驚き撮影の楽しさを
改めて実感し、そしてまた改めて感じる一眼レフの魅力と底力。いやはや、
D3とRX100はこんなカメラの原点を感じさせてくれるカメラであります。


溝の口駅 [カメラ]

なんかディープな商店街があった。

20120906_01.jpg
SONY DSC-RX100

ちょっと今日は急いでいたのであまり見れなかったのが残念。
夜、ちょっと引っ掛けていく人がいる時間に来てみたいものだ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。