So-net無料ブログ作成

谷中寸景 [カメラ]

仕事帰りに谷中をフラフラと。

#1
20120329_01.jpg

#2
20120329_02.jpg

#3
20120329_03.jpg

#4
20120329_04.jpg

#5
20120329_05.jpg

#6
20120329_06.jpg

夜の谷中は昼の谷中よりも実に興味深い。歩いていて楽しい。
正直、昼の谷中はメジャーになりすぎています。人が多すぎます。
その賑やかさが下町風情と相まっていいのですが。

夜の谷中はしっとりとした美しさがある。Side-Bみたいな。その
雰囲気がまた歩いていて楽しい。ちょっとオトナな谷中なのです。

すべて Nikon D3 + Nikon Ai Nikkor 45mm F2.8P です。

カサポスト [雑記]

西日暮里駅前の歩道橋の下。カサポストとある。

20120328_01.jpg

ご自由にどうぞ。ご不要になった傘をここに置きませんか?

とある。

常に3-5本の傘があります。雨が降ると無くなるけれど翌日に元に戻る。

なかなか温かい。

パイオニア ポタナビキャンペーン 当選 [自転車]

パイオニアの自転車用ナビゲーションのモニターキャンペーに当選しました。

20120327_01.jpg

パイオニアの新商品で、モニターキャンペーンをやってるのを聞いて、

じゃあ、縁起物だし、とりあえず申し込んでおくか

と、軽い気持ちで申込み、申し込んだ事さえも忘れていたら今日メールが
届いて当選である事を知りました。

こういうのは9割は運であると思うけれど、ブログ・Twitter・Facebookの
ページを記入する欄があったのでそこら辺の更新頻度が良かったのかな?
なんて分析したりしています。

商品ページ・特設サイト
http://pioneer.jp/cycle/potternavi/

ちなみにこんな感じで装着される模様。
20120327_02.jpg

あまり商品の事を知らないで申し込んだので、改めてサイトを見て詳細を調べると
「おおお!凄い!!」って思う事や「あれれ?これってどうなの?」って思う事も。

まあ、それも含めてのモニターだと思うので、自分が自転車を使うにシチュエー
ションに照らし合わせて、背伸びをせずに、このポタナビはどういった点で有用で、
逆にどこがイマイチなのかをレポートできればと思っています。

個人的にはドコモの回線を使った通信機能(2年間無料)が面白そうだなと思います。

商品の到着が楽しみです。

柳橋(浅草橋) [雑記]

柳橋にて。

20120326_01.jpg

この辺は歩いているだけでいい。

このお店、川の上にあります。釣り船と佃煮のお店らしい。佃が発祥の佃煮。
当時は保存する技術が無かったから佃煮にして足がつきにくくしたんだろうな。

美味しい佃煮と温かい炊き立てのご飯が食べたくなった。

帰りが遅いと炊き立てのご飯にありつける日が少ない。簡単な幸せを味わえ
ないというのは寂しいものだ。

しょうがないよね。

そう。しょうがない。でも「しょうがない」をすべての理由にするのに疲れつつある
今日この頃である。

とりあえず寝よう。おやすみ。

トマトソースを作る [食べ物]

日曜恒例であります「お父さんのお昼シリーズ」。最近はパスタです。

今日はカミさんが美容院に行ったので自分が昼ごはんを作りました。

20120325_03.jpg

定番はペペロンチーノでございますが、今回はトマトソースにチャレンジしました。
以前買ったパスタの特集雑誌に書いてある通り、ホールトマトなどを買ってきて
頑張ってみました。写真だと美味しそうですね。息子たちも美味しい美味しいと
言ってくれて本当に嬉しかった。

確かに美味しかったです。基本的には(笑)。

ちょっとしょっぱかったなぁ。このへんは次回の課題です。でも教科書には無
かった茄子とソーセージがとてもいい感じだった。ナポリタンっぽくなったかな?

でも、しっかり作ると味が違う。たまにトマトソースで食べたくなってレトルトの
トマトソースを買ったりするけれど雲泥の差だ。それに自分で作ると楽しい。

次回は反省を活かしてもっともっと美味しいパスタを作ろう!

Carl Zeiss Distagon 35mm F2 ZF [カメラ]

このレンズは自分が一番好きなレンズです。

myD3.jpg

Carl Zeiss Distagon 35mm F2 ZF
http://www.cosina.co.jp/seihin/cz/zf-35/index.html

このレンズは今持っているレンズの中では一番長い付き合いになってます。
D200を持っていた時代に購入しています。

個人的には35mmのレンズと言うのは好きです。本当はNikkorの35mm
F1.4を買おうと思ってカメラ屋さんに行ったのですが、試しに装着してみて
ファインダーから見えるシャープさと感触の良さに驚き購入に至りました。

とにかく良い。F2の開放からシャープに写りガンガン使える。ボケ味も秀逸。
全て金属製でピントリングの絶妙な重さも惚れ惚れするレベルです。

Photozoneのテスト結果がデジカメinfoに取り上げられています。

Distagon T* 35mm F2はフルサイズでの周辺光量落ちの大きさがウィークポイント
http://digicame-info.com/2010/04/zeiss-distagon-t-35mm-f2.html

確かに開放F値(F2.0)では周辺光量が低下します。しかしこれはこのレンズの
武器です。中心部分の開放での解像度とこの周辺光量の低下は個性です。

今日のお散歩にて。

#1
20120325_01.jpg
Nikon D3 + Carl Zeiss Distagon 35mm F2 ZF

#2
20120325_02.jpg
Nikon D3 + Carl Zeiss Distagon 35mm F2 ZF

光量低下が逆に主題を浮き上がらせている。この雰囲気、自分は大好き。
もちろん、絞りを少し絞ると周辺光量の低下は消えるのでご安心を。

最近は28mmの人気が高く、35mmはいまひとつ人気が無いけれど、28mm
程パースが強過ぎず、そして50mmよりも画角に余裕があり、非常にバランスが
良い。一本で風景から人物撮影まで幅広く使えるレンズであると思います。

絞りで写真を楽しめるレンズは撮影をしていて本当に楽しい。絞りによって写真
がガラッと変わる。このコントロール性の楽しさがこのレンズには有る。そして
切り取られる写真のキレもぴか一。

何でもかんでも妄信的にZeissでは無いのですが、35mmはZeissだと思います。


大学新年会 in 池袋 (リベンジ編) [お酒]

大学時代の友達との新年会です。

今回はリベンジ編であります。
(前回はこちら 『2012/01/28 大学新年会 in 池袋』 )

今回は前回来れなかった職員さんも来て念願であったA-5ランクの牛肉との遭遇。

焼肉キッチンスタジアム 黒5 本店
  http://r.gnavi.co.jp/gabp700/

これですよ。これ。
20120324_02.jpg

参りましたー!!

こういう肉ばかりでした。はい。なんか違う世界にいるような感じでした。
って、お店のに人が焼いてくれるの。テーブルに付いて。なんか俺の知っている
焼肉では無かったです(笑)。

冷麺も美味しかった。石焼ビビンバも美味しかった。サラダも美味しかった。

お会計。職員さんは「しょーがねーなー」って顔で、

「お前ら、最後にいつものあれを言うんだろ?」

と。みんな、それでは、いっせーの、せっ!で、

一同「ごちそうさまでした!!」

いつになっても、何歳になってもあの時のままなんだなと思った瞬間でした(笑

いやぁ、凄い肉だった。違う世界を垣間見た瞬間であります。あ、違う世界なのは
今日のレシートにも異次元的な金額だったのですが(汗)


梅の季節 [カメラ]

会社の近くで咲いていた梅。

20120324_01.jpg
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

梅やこれから咲く桜に関して、雨が降る際のそれらは結構好きであります。
葉の周りに付いた水滴が日中の光を集めてキラキラ光る感じがいい。

雨と言うと憂鬱になりますが、雨だからこそ活きる風景もあったりします。

人の音を聴くということ [音楽]

スタジオに入りました。バンド練習です。

20120323_01.jpg

今日は久しぶりにデヴィッドガリバルディのスネアを持って行きました。
雨なので木のスネアは湿度にやられそうだからって言う程気にする人では
無いのですが、長く使いたいスネアだからね。この色は大好きです。

そう言えばバイク(XJR1200)も紺、車(レガシィB4、プレオ、アウトバック)も
青、そしてFCRも青だ。まあ、つまり青は好きなんでしょうね。

でも、バイクは銀が欲しかったけど無く、B4は黒が良かった。FCRは赤が
本当は欲しかった。結果的に青になったって事で運命を感じます(笑)

話はそれましたが、スタジオ練習です。

今日の重点課題はバスドラムです。前回の練習でICレコーダーを使って
録音をしたのだけれどバスドラムが酷かった。一言で言うと不安定。
しっかり踏めていない。迷いがある。だからその点を意識して叩きました。

結果としては割りとしっかり叩けた(踏めた)と思っています。スネアが非常に
鳴るので、それに負けないように踏めたって言うのもあるのかな?ドラム的な
バランスは良かったかも。(いつもよりうるさかったかもしれないけれど)

その他は出来るだけ他の楽器からどんな音が出ているかを聴くという事を
意識しました。でも、人の音を理解するには自分の音をしっかりと出すと言う
事が先決なんだなと実感したのも事実。

まだまだだなぁと反省するスタジオでした。もっと上手くなりたいなぁ。

あ、そう言えば久しぶりに(笑)楽器が欲しい。チャイナシンバルが欲しい。

Zildjian(ジルジャン) チャイナシンバル ZXT Total China 18" 1220g 2




この音がどうしてもこの曲には必要だし、彩が良くなる。それならセットで
スプラッシュシンバルも欲しくなるところだねぇ。


駒場あたり [雑記]

打ち合わせで駒場へ。暖かくて歩いていて気持ちが良かった。

20120322_01.jpg

明日はスタジオです。今練習している曲はオリジナルではなくカバーです。
ドラム的にはそんなに難しくは無いです。それでも出来るだけ原曲に近づけ
たいのでずーっとその曲をヘッドフォンステレオで聴き続けました。何十回と
聞きましたが、聞けば聞くほど発見があると言うか、そんな気持ちになります。

明日の課題というか、重点ポイントがあります。その点が改善できればと
思っています。入る以上は収穫のあるスタジオにしたいからね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。