So-net無料ブログ作成
検索選択

シグナスXで行く東京から伊勢神宮までの一人旅(2日目) [バイク]

125cc(原付2種)のバイクであるシグナスXで伊勢神宮まで
ツーリングに行ったお話しの2日目です。

1日目の記事は以下になります。

シグナスXで行く東京から伊勢神宮までの一人旅(1日目)
http://yoshixjr.blog.so-net.ne.jp/2016-08-24

さあ、2日目です。 伊勢神宮自体は5時から参拝できるみたいですが
さすがにそこまでの元気はなく、6時チェックアウトを目安に5時30分起床。

朝焼けのいい空でパチリ。
Morning glow (Grand Shrine of Ise Touring)

なんだかんだで6時30分にチェックアウト。部分的に小雨がちらつきながらも
伊勢神宮に到着。伊勢神宮は互いに離れている外宮と内宮があります。

まず外宮から。神聖な場所なのでお清めから。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

ちなみに外宮は境内は左側通行、内宮は右側通行。この違いはこの手水舎の
場所に由来するとか。なるほどねぇ。

境内を歩き正宮へ。明らかにオーラが違う。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

空気感が違うんだよなぁ。

しばらく観察していたのだけれど、すべての人が深々と礼をしていました。
Grand Shrine of Ise

もちろん私も。自然と礼をする。そんな雰囲気があります。

それぞれの祈りがありました。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

一つ一つに無駄がない。そういう造りというか雰囲気でした。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

パワースポットと言われるのも納得です。

その後、境内を参拝します。のんびりと歩きつつも緊張感があっていい。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

なんとなく自分を。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

なんか小細工無しにストレートに。そしてしっかりと構えて撮ろうと思っちゃいます。

その後、移動して内宮へ。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

内宮のほうがメジャーなようで駐車場も広ければ売店も多いです。

天気がよさそうに見えるのですが、不安定で時折雨が降るんです。日差しが強く
石が熱くなるところに雨が降るので湯気が出ます。それが神々しい。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

パワースポット感MAXでなんかワクワクしちゃいます(笑

そして内宮の正宮へ。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

サミットでもここで写真を撮っていたような気がいします。ダイナミックかつ繊細な雰囲気。

外宮の正宮でもそうでしたが、正宮は基本的に撮影禁止。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

いい事だと思います。メリハリは大切だと思います。
写真云々と言うかお祈りする以外の事は控えたくなるような雰囲気であります。
(念のため言っておきますが禁止ゾーンでは一切撮影していませんよ)

その後、境内を散策というか参拝。どこでも美しい。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

無駄がないんだよなぁ。シンプルだけどグイグイ来る雰囲気。

先ほど、「外宮は左側通行、内宮は右側通行」と言いましたが、こんな感じ。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

橋の上なんかは非常に徹底されているのですが、至る所でこんな感じ。

Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

こんな広いところでもちゃんと通行区分を守っている。
日本人らしい律義さだなーって思いました。

参拝が終わるころには天候の不安定さも無くなり快晴。
Grand Shrine of Ise (Grand Shrine of Ise Touring)

参拝が終わり、バイクに戻るとそこに懐かしいバイクが。
XJR1200 (Grand Shrine of Ise Touring)

XJRですよ。XJR1200。大学時代の愛車です。よりによって隣に来てあまりの
懐かしさに見入ってしまいました。いいなぁ。恰好いいなぁ(笑)

XJR1200 (Grand Shrine of Ise Touring)

オーリンズがフルアジャスタブルじゃないから自分のバイクの1つ前のモデルかな。
うーん。またいつか大きいバイクに乗りたい。いいね。バイク熱が再び。。。。

その後はおかげ横丁へ。

友人イチ押しのお店「豚捨」。
Butasute (Grand Shrine of Ise Touring)

ここのコロッケを是非食べてみてとのことで早速注文。1つから頼めるのがありがたい。
Korokke (Grand Shrine of Ise Touring)

ホクホクして美味いなぁ。1つじゃ足りないけど我慢(笑)

そして、食べてみたかった伊勢うどん。ふくすけ。
Fukusuke (Grand Shrine of Ise Touring)

手打ち伊勢うどんを注文。
Ise Udon (Grand Shrine of Ise Touring)

うどんと言えば讃岐うどんの強力なコシが大好きなんですが、それとは対極の
コシの全く無いうどん。自分は讃岐うどん大好きなので正直期待していなかった
のですが、コシが無いというかフワフワした触感でこれはこれで有り。
いい意味で裏切られました。美味しかった。

お次も絶対食べると決めていた赤福氷。かき氷です。
Akafuku Koori (Grand Shrine of Ise Touring)

赤福餅は食べたことがあったのでかき氷だけでも良かったのですが来たからには
縁起物ということで赤福餅も食べようと両方注文。店員さんが持ってきてくれたのですが
写真でわかるように2人前なのでお茶もスプーンも2つ。店員さんも「あら。おひとりですか?」
と言われてしまいました(苦笑)。ナメてもらっては困る。このぐらい1人でペロリですよ。

ご馳走様でした。この段階で10時30分。まだまだ午前中ですが帰路のことを考えると
いい時間。伊勢をあとにします。

鳥羽に到着。
Ise Bay Ferry (Grand Shrine of Ise Touring)

鳥羽は水族館も併設されていて人も多く、お土産屋さんもしっかりとしていて
家族向けのお土産などを購入してフェリーへ乗船。

乗船後、こちらでもがっちり固定。
Ise Bay Ferry (Grand Shrine of Ise Touring)

往路のフェリーではサイドスタンドにしてくれと言われ、復路ではセンタースタンドに
してくださいと言われた。固定する人の好みなのか。よくわからない。。。。
Ise Bay Ferry (Grand Shrine of Ise Touring)

まあ、固定できればそれでいいんだけど。。。。

その後、出港。明らかに往路より晴れていて気持ちがいい。
Ise Bay Ferry (Grand Shrine of Ise Touring)

控えめに言って最高の天気だった。気持ちがいい。朝にちょっと降られたけれど
やはり天気がいいといい旅になる。(軽井沢ではメッチャ降られただけに。。。)

1時間後に無事伊良湖岬に着き、帰路の本格スタートです。

距離を考えると憂鬱でしたが、目的は果たしたし、後は帰るだけなのでのんびり
いい風景を探しながら帰りました。

坂と海のある風景は好き。
Atsumi Peninsula (Grand Shrine of Ise Touring)

広大な海がいいなぁ。
Atsumi Peninsula (Grand Shrine of Ise Touring)

渥美半島っていいな。海と一緒に走っている感じがする。バイクで走るのが最高だ。

このままグイグイと帰る予定でしたが、ふと思ったんですよ。

浜名湖に来てウナギを食べないのは上野に来てバイク街に寄らないようなものではないかと。

はい。もうどうにも止まりません。

浜松在住の友人から教えてもらって来た「うなぎ 八百徳」
Yaotoku eel (Grand Shrine of Ise Touring)

あまりの美味さにびっくりした。フワッとして香ばしい。東京では食べられない味だった。

このままのんびりしたかったけれどそんなことも言ってられないので早々に店を出ます。

袋井あたりでいい夕陽が来たのでバイクを止めてパチリ。ため息が出る美しさ。
Fukuroi Sunset (Grand Shrine of Ise Touring)

昨日撮りたかったのがこんな感じだったので撮れてよかった。逆光にはロマンがあります。

その後はひたすら東京へ。夕方なので結構渋滞が発生して往路のようなスムーズな
感じではなかったけれどバイパスもありそれほどストレスはなかったです。

10時ぐらいに箱根へ。道の駅で長時間露光。
Hakone (Grand Shrine of Ise)

設定をミスってJPEGでしか残せておらず、ホワイトバランスが変だったので白黒にして
夜をイメージした色をつけてみました。近未来で好きな色です。

箱根まで来ればもう家にいるようなもんですよ。とはいうものの、長時間運転して
いるし、疲れもあるのでマイペースで帰りました。

帰宅。774km。いやー頑張った。俺もバイクも(笑)
End (Grand Shrine of Ise)

12時までに帰りたかったけれどしょうがない。

さすがに帰ったら速攻寝ました。

高速に乗らず下道で伊勢神宮まで。大変だったけれどバイクで走ると本当に楽しい。
自転車は自転車、自動車には自動車の楽しさはあるけれどバイクも楽しいなぁ。
そして何より一人旅の楽しさ。この年齢で一人旅が出来るとは思わなかったし、それをさせ
てくれた家族(嫁さん)には本当に感謝しています。

次は。。。。出来るかどうかわからないけどまた一人旅がしたいなぁ。

写真は全て SONY α6300 + Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS です。

追記:燃費ですが、翌日の豊島園往復等の街乗り約20kmが入っていますが、

走行距離・・・・796km
給油量・・・20.86L
支払額・・・2443円
トータル燃費・・・・38.16km/L

都内の街乗り燃費が約28km/Lなのでツーリングになると約10km/L良くなることがわかった。
また、区間最高は帰りの掛川-沼津で39.8km/L。バイパスを一定速度で走った事が要因。
区間最低は伊勢-浜松で36.9km/Lで伊勢市街と浜松の渋滞が要因。
山登りが加わると約-2km/Lとなりました。登りになるとガンガンアクセルを開けてしまう。

ともあれ、ガソリン代だけで言えば片道1200円程度。格安のツーリングとなりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: