So-net無料ブログ作成

Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA [カメラ]

最近はこのレンズが付いたまま。

Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA
SONY NEX-6 + E 50mm F1.8 OSS

NEXが欲しくなった理由はこのレンズがあったから。店でこのレンズを
見たとき、ファインダーに映る合焦する様が美しかった。いいレンズは
ピントの合い方さえ美しい。このレンズで日常の美しさの瞬間を収めたかった。

Vario-Tesser 16-70mm F4 も悪くないんだけれどやはり24mmは
パリッと写る。コントラストも高くボケのつながりも美しい。

楽しい。やっぱり単焦点のほうが肌に合うようだ。

最近35mmF1.8が欲しかったりする。Touit 32mmF1.8もいいな。
これらは換算50mm相当。やはり50mmは自分の中でスタンダード。欲しい。

 もしもα6000の後継が出たら。。。。高画素はいいから高感度耐性と
オートフォーカス性能を上げて欲しいな。高画素はフルサイズに任せればいい。
動画は4Kはいらないんだけどな。フルHDで発熱無く長時間撮れればいい。

最後にD3とNEXの関係。

フルサイズとAPS。どちらがいいとかまったく考えていないです。

フルサイズは自分の原点というか本道というかすべてのスタンダード。
いくらAPSが進化しても超えられない壁がある。そんな存在。

ではAPSはフルサイズには出来ないことがある。レンズのサイズや電子
ファインダーだから出来ること等々。正直今後技術が進む上での伸びしろは
ミラーレスの方があると思う。今はどんどん性能が上がっているのを
リアルタイムで体感できるのが本当に楽しい。

センサーサイズ、そしてミラーの有る無しは用途の違いであってグレードや
技術の違いによるものでは無く、カメラライフを充実させる選択肢です。

そんなこんなであれこれ考えるのが楽しいけれど肝心のお金が無い。参ったねぇ(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0