So-net無料ブログ作成

武蔵浦和を歩く [雑記]

夕暮れ時。

朝や夕方の斜めな光が好きだけれど夕日の方が好きです。

Temptation of curvaceousness
SONY DSC-RX100

家が出来るにつれて今住んでいる浦和周辺の街が名残惜しくなっています。
いや、別に来ようと思えば訳も無い距離なんですがね。

家を建てる事以外にも、役所の手続きや生活家電を買うなど準備が整う事に
この想いは大きくなるばかり。そりゃそうだ。10年だもの。就職・結婚・出産と言う
人生における激動の時代をこの地で過ごたのはただの10年ではないはずだ。

夕日に染まる琥珀色の町並みはそのものとしての色以上に、その街が醸し出す
「今日に対する名残惜しさ」を表しているような気がしてならないんですよね。
そして、明日に対する期待と力強さ。だから夕日の方が朝日より好き。

明日は今日以上の一日になるといいな。そう考えながらシャッターを押しました。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

t.shige

進路クリアだったら、「アムロ、行きまーす」と言いたくなる写真ですね。(違)

私、生まれたころは文京区に住んでまして、1歳になるかならないかで練馬に引っ越しています。
なので、生地である文京区のことは全く記憶にないのですが、残されている何枚かの写真で、こんなところだったんだとなんとなく知っているという状況です。

で、時は進んで、結婚して南浦和に移り住み、息子が3歳の時に川口に家を建てて引っ越したのですが、息子が私と同じように、いつか生地の家がどんなだったのか知りたがるのではないか。
そう思って、引っ越す前に、玄関から家じゅうの部屋を動画で撮影しておきました。

写真でもいいのですが、動画のほうが各部屋のつながりとかわかりやすいですからね。

それこそ、今住んでいるところから2kmと離れていないので、きたければいつでも来れるところですが、家の中はそうそう見られませんからね。

by t.shige (2013-12-03 03:35) 

ぺけぺけ

t.shigeさん

おそらく長男は今住んでいる場所は覚えているだろうけれど次男は
覚えていないのかなぁ。自分の幼稚園時代の記憶ってあまり無いような・・・
自分も埼玉の思い出をたくさん残しておきたいと思います。
by ぺけぺけ (2013-12-08 10:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0