So-net無料ブログ作成

クランク脱着とBB交換 [自転車]

BB付近から異音(カチカチ・・・)が発生。しばらく(2年以上)BBを交換して
いなかったので交換しました。

BBとは「ボトム ブラケット」の略。クランクの軸受けと言いましょうか、とても
重要な部品で、完全な消耗品です。

いつもなら自転車屋さんにお願いする所ですが、今回は一念発起して(笑)、
工具を揃えて自分で交換しました。

今年はできるだけ自分でメンテナンスが出来るようになろう!という自転車的
目標があります。結果的に節約になるし、自転車の構造を知るいい機会です。

まずは座学。Youtubeに上がっていたのでこちらを見て段取りを勉強。

Youtube -『シマノ ホローテックⅡクランク着脱』
http://www.youtube.com/watch?v=1HL1bBd8VLM

工具も買いました。

BB脱着工具・・・Amazonで1200円ほど

トルクレンチ・・・Amazonで6000円ほど

トルクレンチはいいやつを・・・って思ってしまったけれどEdge510貯金の為、
わりとお手頃な価格のものにしました。知り合いも多く使っていたので安心。

さあ、実技だ。

作業自体はYoutube通りにやったので特にトラブルも無くスムーズに
終わりました。それにしても砂の汚れを含め予想以上に汚かったです。

そして完了。

"Dura" BB
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

チェーンに引き続きシマノ最強コンポーネントであるDura-Aceです。

まあ、下位グレードとの価格差がほとんど無いので大体の人はDura-Aceの
BBを付けるので特に感慨は無いです。値段も安いので(笑)

その後はクランクも装着して終了。トルクレンチで規定のトルクをかけてばっちり。
いいね。やはりトルクレンチがあると安心だ。

取り外したBBを見ると砂+油まみれだった。そして取り付けた後にクランクを回すと
とてもスムーズに回る。っていうか、今までどれだけ放置してたんだって話ですね(笑)

先ほど少しローラーを回してみたけれど特に問題は無いので早く乗りたなぁ。

節約のためのセルフメンテナンスですが、終わってみるとこんな作業だけれどとても
満足感がいっぱい。自分の自転車を自分でメンテナンスするっていいですね。

今後も出来るだけパーツ交換等自分でメンテナンスが出来るように精進します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。