So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

サイト移動のお知らせ

ブログ運営サイトを変更しました。新しいサイトのURLは以下の通りです。




移行ツールを使いましたが部分的に移行できてないところがあり、順次

チェック・修正していますのでお迷惑をおかけしますがご了承ください。


それではもはや自転車ブログではなくなってしまいましたが

今後ともよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

お花茶屋 [雑記]

こっちに住んでいる人以外はわからないと思うけれど「お花茶屋」というのは
地名であり、駅名でもあります。仕事で歩いていたらこんな風景が。

20130305_01.jpg
SONY DSC-RX100

基本的に白黒で、赤の部分だけ発色するモードです。

一度通り過ぎて「このモードで撮ろう」と思い引き返しました。

カメラって言うのはしばらく使っていると眼前現れる風景に対し、

「このモードで撮ればより活きるはずっ!」

って感じでふとひらめきのような感じでアイデアが舞い降ります。
最近やっとRX100でこう感じるようになってきたような気がします。

カメラは道具です。使ってナンボ。

今日は日差しが強くとても過ごしやすい天気。その日差しが屋根にあたり、
プラスチックの屋根を通りマイルドな光になるその雰囲気が良かった。

いよいよ春ですね。


始まりました。 #001 [おうち]

自分にとってここ一番の大切な時はこのペンを使うことにしています。

20130224_01.jpg
SONY DSC-RX100

CROSSのTOWNSENT。SterlingSilverモデルです。
車屋さん時代に臨時収入があってそのまま丸善に行きました。

当時は自分で使うと言うより、車を買ってもらったお客さんが注文書に
氏名を記入する時に差し出していました。

今となっては差し出す事は無いけれどここ一番で登場しています。

当時はそれ程文房具は知らなかったからな。今だったらCROSSじゃ
なかったかも知れないが今となってはオメガと並び、辛い時、嬉しい
時と、様々な局面で苦楽を共にしてきた相棒というべき存在です。

話が逸れましたが、本日無事契約を済ませました。

実家に戻ります。家を建てます。そしてとてつもない借金を背負う
ことになります(苦笑)。

ちなみにメーカーは大和ハウスさんです。職業柄、ハウスメーカー、
町の工務店等色々見ていますが、どれにも一長一短が有るのは知って
いて、その中で総合的、そして営業さんの良さを考えた結果です。

まあ、契約はしたけれどまだまだ乗り越え、解決しなければならない事が
たくさんあります。でもまあ、ここまで来たらいっちょやるっきゃない。


家族計画のある風景 [カメラ]

それがある風景はどこか懐かしく、そして温かい。

30130219_01.jpg
SONY DSC-RX100

マルフクのある風景とともに、自分のカメラ的なライフワークでもあります。

幼い頃、それがそのような目的であると知り、夜に友達と集まりお金を出し
合って手に入れた。ドキドキしながら友達と分け合い、親にバレぬように
持ち帰った。この風景に遭遇するとそんな微笑ましいあの頃を思い出す。

計画か。なかなか計画とおりにいかない。それが楽しいのだけどね。

ドラムを叩く [音楽]

なんだかドラムを叩きたくて。

20130120_01.jpg
SONY DSC-RX100

ちょっとばかり早く目が覚めて、空いてないだろうと思いながらもスタジオに連絡したら
空いていたので6時から個人練習をしてきました。

自転車仲間の音楽好き数名で今度スタジオに入ろうと言う話が出ていてGreen Dayを
やろうということになり、その練習がしたかった。

スタジオに入る前に課題曲を聞いて、頭の中で整理。「ここは出来るな。ここはこう叩こう」
そんな感じで、いくつもの点をスタジオでつなぎ合わせ線にする。自分のスタジオはそんな
作業になります。

しかし、しばらく叩かないと線にならない。

「ここは叩けるだろうな」と思っているところの多くが上手くいかない。まあしょうがない。
自転車と同じ。乗っていなければ走れなくなるし、ドラムを叩いていなければ相応に
叩けなくなる。

課題曲を一通りやって、突き詰める状態じゃないことを自覚し、とりあえずメトロノームを
鳴らしっぱなしにしてベースの8ビートを叩いたりしたりしてリハビリ的な練習をしました。

しかし、Green Dayっていいね。ドラムを叩いていて面白くてしょうがない。

正直、こういうジャンルのドラムって叩いたことが無いので上手くできるか心配だけれど
どうせやるなら、難しいほうがやりがいがあるし、新しい事がしたいってのもあったりする。

なんだかドラムを始めて「じゃあこの曲をやるから練習してきて!」と言われた時のような
高揚感がある。(ちなみにその曲はユニコーンの「すばらしい日々」と「服部」だ)

よし。いっちょやったるぜ。

Snow Station 2013 [カメラ]

雪が降ると街は静寂に包まれる。

それは人が待ちに出ることを拒むからか、はたまた雪が周りの音を包み込むからか。

歩道橋から見る西日暮里駅は大好きな風景のひとつである。

20130114_01.jpg
SONY DSC-RX100

子供は雪が大好き。雪合戦が出来るとかかまくらを作ろうとかまるで遠足前日の様だ。

そんな子供を見て転ばないように気をつけなさいやら風邪をひかないようにねと言う。

いつからこんなつまらないことを言うようになったのだろうか。親になったからか。

家を出る。

雪だからと露出は若干オーバーがいい。そして色情報を抜き去るモノクロがいいな。

そう思いながら設定のダイヤルを回し、心のどこかでワクワクしながら雪を見てる自分がいる。

なんだ。子供も大人も一緒である。

それが都会の雪なんだろうな。

西武園遊園地で雪遊び [家族]

なんとなく子供に雪遊びがさせたくなって気軽に行けるところはないかと思い
Twitterでつぶやいたら、やまぞう(@yamazou)さんに「西武園に雪遊び場が
ありまっせ!」と予想外の近い場所を教えていただけたので、早速行ってきました。

20130113_01.jpg
Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

西武園って寂れたなー・・・・・・

って思いながら雪遊び場にたどり着くともう大賑わい。リアル芋洗い状態。
ソリで軽く衝突すること多々。でもそのほうがコントロール上手になれて
良かったかもしれない(笑)

ソリをしたり、雪合戦をしたり(これが一番盛り上がった!)で、楽しかった!

雅(次男)は実は初めての雪遊び。とても楽しかったみたいなので次は
スキー場で本格的に遊ばせてみたいな!

あけましておめでとうございます [自転車]

あけましておめでとうございます。

今年は自転車的にも正念場であると思います。ガンガン乗っていきたいです。

朝の小台橋より。
DSC04179.jpg
SONY DSC-RX100

今年初めての写真は自転車通勤。原点に戻りガンガン走りたいと思います。

まずは体重を落とさなきゃ(汗

2012年を振り返る [カメラ]

年の瀬ですね。2012年の我がブログを、ベストバイという形で振り返ろうと思います。

もったいぶるのは嫌なので、直球で言いますと、文句無しに DSC-RX100 になります。

20121230_01.jpg.jpg

次点はAQUOS PHONE ZETA かな。

え?

ブログの名前?

「自転車に乗ってどこまでも」ですが何か?

って事でそんなことお構い無しにRX100のステマ記事を続けますね(笑

RX100は仕事カバンに常に入れて歩ける最高のカメラだと思います。

そりゃあ、一眼レフはいいですよ。いろんなレンズを交換して相応の画質になる。
ただ、毎日仕事カバンに入れて持ち歩けない。ミラーレスだって小さいけれど、
結局レンズの大きさなどで毎日カバン持ち歩くのはつらい。

その点RX100は本当に小さいボディで1インチのセンサーを持ち、しっかりと
作ってある。普段一眼レフを使っている人が満足できる設定可能項目がある。

「こう撮りたい」に対応できる数少ないコンパクトデジカメであると思うのです。

いくらいいカメラを持っていても撮りたいと思ったときに持っていなければ意味が
ありません。撮りたいときにさっと取り出せてスパっと眼前の風景を切り取れる。
このRX100はそんな要求に応えてくれる最高のカメラです。

今年撮影した写真をまとめてみました。

#1
20121230_02.jpg
自分も登りながら片手で撮影。コンパクトだとそんな撮り方もできる。

#2
20121230_03.jpg
夏の瞬間も被写体に気づかれずに自然な表情で撮れます。

#3
20121230_04.jpg
ズームが付いているので気軽にこんな距離感のある撮り方も。

#4
20121230_05.jpg
一番驚いたのは高感度の強さと高画素数の両立です。

#5
20121230_06.jpg
多彩な内蔵エフェクト。そして「使える」エフェクトもいい。

#6
20121230_07.jpg
子供の何気ない表情もしっかりと残せます。AWBも非常にいい。

#7
20121230_08.jpg
コンパクトであると言うことは自転車向けでもあります。

#8
20121230_09.jpg
何気ない町の風景を切り取るには最適なカメラです。

何かを手に入れるためには何かを犠牲にしなければならないと言うのはカメラ的に
あったのですが、このカメラはその概念をひっくり返してくれたすばらしいカメラでした。

実際、D3を持ち歩く機会がグッと減ったという事実がこのカメラの実力だと思います。

是非、チャンスがあったらこのカメラに触れてみてほしいと思っています。


それじゃあ また どこかで [音楽]

PRINCESS PRINCESSのライブに行ってきました。

皆さんご存知だと思いますが、16年前に解散したPRINCESS PRINCESS
(以下、プリプリ)ですが、今年一年限り、復興支援ということで再結成しています。

5月にブログで自分の再結成の想いを記して、

PRINCESS PRINCESS 再結成に思うこと。
http://yoshixjr.blog.so-net.ne.jp/2012-05-03

その勢いで東京ドームライブに申し込んだ結果、見事当選したので嫁さんと
一緒に二人で行ってきました。ちなみに子供は実家に預けました。

開場前からそれはもう大混雑です。

20121224_01.jpg
SONY DSC-RX100

思った以上に(失礼・笑)人が多かったです。しかも年齢層が確実にアラフォーだ(笑)

20121224_02.jpg
SONY DSC-RX100

グッズ売り場があるのだけれど長蛇の列。自分は仕事だったので開場である
13時過ぎにきたのだけれど並ぶのを諦めたぐらいです。その代わり、嫁が並ん
でいたので、希望のグッズはなんと買うことができました。

とにかく人が多い。正面では、柱に5人の写真が。

20121224_03.jpg
SONY DSC-RX100

久し振りだなぁ。まさかドームでプリプリのライブが聴けるとは!!

20121224_04.jpg
SONY DSC-RX100

この後、入場したのだけれど場内デジカメの持ち込みは禁止ということで受付で
預けました。しかし、中に入ったら「公演中は撮影禁止です」というプラカードを持つ
人がわんさか歩いてました。公演中はしまうからそれまでの雰囲気を撮りたかった。
まあ、それはしょうがないんだろうねぇ。

と言うことで公演中の写真はありません。

ライブが始まり、メンバー5人が現れてSEVEN YEARS AFTERをスターとさせると
なんだかもう、夢のようでした。16年前に解散して、もう2度と再結成しないと思って
いた5人が一同に会し、目の前で大好きな曲を楽しそうに演奏しています。

あっという間に駆け抜けていく夢のような時間。その時が経過してい行くと言うことは
確実に「終わり」が近づいています。そう考えるとすごく悲しくなる自分もいる訳で、
「あぁ。このまま時間が止まってくれないかな。あ。でももっと曲が聞きたいなぁ・・・」
そうずっと思っていました。

とは言うものの、大好きなGUITAR MAN、やるとは思わなかったBEE-BEEPも
聴くことができてもう最高でした。3月に行われた初めての再結成Liveの時よりも
確実に上手になっていました。

「同窓会的な集まりにしたくない。やるからには16年前以上のパフォーマンスを」と
5人が言っていた通り、当時よりも心にガンガン届くすばらしい演奏ばかりでした。

そしてあっという間にすべてのプログラムが終了。

20121224_05.jpg
SONY DSC-RX100

ネタバレになってしまうので言いたくはないのですが、今野さんがライブ直前、
富田さんに言った言葉の話が一番グッときたかな。ああ。最高の5人だよなぁ。

「ここまですばらしい演奏が出来るなら今年で終わらずに・・・・・・」と思いますが
それは違う。1年と言う期間だからこそ出来たパフォーマンスだと思うし、そして
ここまで想いが詰められたと思う。

唯一、心残りなのは新曲が聴きたかったな。新曲は無いとは言っていたけれど、
今だからこそ造る事が出来るであろう曲があったはずだ。それが聴きたかった。

今日は嫁さんとの入籍記念日。そんな日に最高のクリスマスプレゼントでした。

最後の最後に、Vo.奥居(岸谷)さんが発した言葉が、

それじゃあ また どこかで♪

え?どこかで?え?どこかで??

ありがとう。最高のLiveでした。本当に夢のような最高のひとときでした。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。